細川ふみえ&葉月つばさ&大間乃トーコの「青森県」VS熊田曜子&奈月セナ&鈴木ちなみの「岐阜県」白熱の結果は!?の画像
※奈月セナ/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/82078)より

 「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」
トーナメント第7回戦(第31試合~第35試合)

 47都道府県すべての出身グラドルを調査したグラビア甲子園も、すべての都道府県を紹介した。そこで、実際にトーナメント方式で、各都道府県を戦わせてみたい、勝敗は、これまで担当してきたライター織田と、編集部が独断と偏見で行う。もちろん、その結果はないだろう、ということもあると思うが、ご容赦願いたい。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

――第31試合は熊本県(https://exweb.jp/articles/-/74167)対埼玉県(https://exweb.jp/articles/-/63921)です。

織田 2回戦になってくると、強豪県の接戦が期待できる一方で、より歴然とした差の戦いが行われることもありますよね。

編集 1回戦が弱小県同士で当たり、勝ち抜いたケースですね。

織田 熊本はそれほど弱小県とは思わないですが、やはり埼玉県が相手となると……。

編集 重鎮の井上晴美倉科カナスザンヌから、新興の舞子辻りん那珂川もこまでなかなかのラインナップですが、確かに埼玉は人口の多い首都圏にあって有数のグラドル県。

織田 近藤みやび松嶋えいみ火将ロシエル東雲うみ芦屋芽依夏来唯池田レイ、“おぐまり”こと小栗まりまで、新進の勢力で十分戦えそう。

編集 いずれも今年、DVD売り上げランキングで上位に名を連ねた面々。

織田 今後の期待値はともかく、現状の数字で見ると仕方ないですよね。

――埼玉県の完勝ですね。

織田 倉科の初期の完全水着モノのDVDはいまもコンスタントにAmazonランキングに顔を出してはいるんだけど……。

【関連記事】

・“元イルカ調教師”日里麻美「衝撃の牌ブラ!」動くたびに全部出ちゃう【画像49枚】

・新垣優香「テントの中でイチャイチャ」リアルで恥ずかしい【写真53枚】

・“Jカップ”池田レイ「私の胸重いんだ」グラビアデビューして知りました【画像51枚】

・まいてぃ「お尻ガラ空きの網タイツ姿!」自慢のTバックと下乳を刮目せよ【画像2枚】

・松嶋えいみ「ミラクル神乳がハミ出まくり!」プロポーションがケタ違い