吉田朱里も卒業を発表!NMB48の「コロナ禍での卒業」の画像
※写真はhttps://exweb.jp/articles/-/81366より

 コロナ禍でたくさんのアイドルが思うような活動ができず、もどかしい思いをしている。その中でもアイドル、そしてファンが複雑な思いを抱くのが「卒業」だ。48グループも同様で、この期間で卒業を決め、従来とは異なる形で卒業した者や、卒業を延期をしたまま、見通しが立っていない者が多くいる。アイドルにとって、ファンにとって、いま最善と言える「卒業の形」とはなんなのだろうか。

他の水着記事を読む

 NMB48で3月30日に卒業を発表した明石奈津子、5月1日に卒業発表した堀ノ内百香は6月28日の卒業セレモニーで、6月17日に卒業を発表した小林莉奈は6月29日の卒業セレモニーで活動終了。一方で2月21日に卒業発表した西澤瑠莉奈、3月30日に卒業発表した溝渕麻莉亜、7月3日に卒業発表した森田彩花は活動を続けている。

 西澤は8月21日のツイッターで「毎日、卒業して自分がやりたいことをすることと、私のアイドルとして最後の姿を皆に見てほしいっていうので葛藤の日々です……。選抜に入った訳でも、華々しい功績がある訳でも、めちゃくちゃ貢献した訳でもないけれど、応援してくれた人に感謝の気持ちを伝えて最後を見守られて卒業したいって、それってそんなにわがままなのかなぁ」といまの気持ちを吐露している。

 8月16日、自身の24歳の誕生日にYouTubeで卒業を発表した吉田朱里。もともと幕張メッセで4月11日に「アカリンFes.2020」を予定するなど、NMB48の10周年を盛り上げるべく動いていた最中。卒業コンサートは最高の姿が見たい。

(EX大衆10月号「コロナ禍で卒業の形を考える」NMB48)

【関連記事】

・サブカル系グラドルの新星・緑川ちひろ「親からずっと“公務員になれ”と言われてきたけど、雀荘バイトで人生にはいろんな道があると気づいて、好きなように生きようと」【独占告白10/10】【37枚】

・来栖うさこ「お尻の美しさ」を心ゆくまで堪能したい【写真7枚】

・“日本一黒いグラドル”橋本梨菜「石鹸で体が泡々にゅるにゅるになるので、水着がめっちゃ落ちてきて……」【独占告白1/3】【画像64枚】

・藤堂さやか「暴力的なバスト」Hカップの破壊力【写真8枚】

・“Mカップ”ももせもも「前職は保育士」赤ちゃんの寝かしつけは得意です【画像39枚】