■お見送りセレモニーを

 このような形で最小限の満足が得られそうなら、卒業メンバーとそのファンにはぜひとも「お見送りセレモニー」をオンラインでさせてあげたい。会話なし、画面越しに1対1に近い形で顔を合わせるだけでもファン心理として「見届けた」気持ちにはなれるだろう。それがコロナ禍のいま、できる施策のひとつだと個人的には思う。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 コンサートが決まっていたAKB48峯岸みなみSKE48高柳明音松井珠理奈、そして先日卒業発表をしたNMB48吉田朱里についてはお見送りセレモニー、卒業公演に加え、無観客配信ライブができたらと思う。配信形態にはこだわらず、パッケージ化した卒業コンサートを作り上げて見せることが、現状できることの最大限のことだろう。

 ただ、来年になれば状況が変わる可能性もある。先の状況が見えない中での次の一手は難しいが、メンバーは在籍してよかった、ファンは応援してよかったと感想を残して卒業していく形をその時、その時で見付けていくしかないのだ。(文●岡田隆志)

(EX大衆10月号「コロナ禍で卒業の形を考える」岡田隆志)

【関連記事】

・サブカル系グラドルの新星・緑川ちひろ「親からずっと“公務員になれ”と言われてきたけど、雀荘バイトで人生にはいろんな道があると気づいて、好きなように生きようと」【独占告白10/10】【37枚】

・来栖うさこ「お尻の美しさ」を心ゆくまで堪能したい【写真7枚】

・“日本一黒いグラドル”橋本梨菜「石鹸で体が泡々にゅるにゅるになるので、水着がめっちゃ落ちてきて……」【独占告白1/3】【画像64枚】

・藤堂さやか「暴力的なバスト」Hカップの破壊力【写真8枚】

・“Mカップ”ももせもも「前職は保育士」赤ちゃんの寝かしつけは得意です【画像39枚】