北乃きい「非グラドル路線のミスマガジングランプリ」の性格の良さが分かるデビューDVDの画像
※画像は『北乃きい ミスマガジン2005 [DVD]』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第37回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

北乃きい『ミスマガジン2005』 2005年10月12日リリース

 90年代のグラドル・ブームの狼煙として、1996年からスタートしたミスヤングマガジン。2000年まで5年続いた後、2001年からはミスマガジンとしてリニューアル。言わずもがな、そのタイトルは80年代にアイドル&若手女優シーンを牽引した由緒あるタイトル(1982年、第1回のグランプリは伊藤麻衣子。現・いとうまい子)と同じ名称であり、11年ぶりに復活することになったわけだが、依然グラドル系を中心に人気者を輩出していく中、やや異質な存在として2005年のグランプリに選ばれたのが北乃きいだった。

 なんといっても、選出時の年齢は14歳。明らかに非グラドルとしての選出であり、受賞後早々に主演ドラマが放送されたことでもそれは一目瞭然。すでに2003年グランプリの岩佐真悠子(先日、引退を発表)が女優路線を歩んでいたものの、あくまでグラドルと並行しての活動であり、まだまだ立ち位置は不明朗。

 その点、北乃の場合、2006年春の『ヤンマガ』表紙号に記された“ミスマガの歴史をつくる超時空アイドル”のキャッチフレーズなどにその方向性が示されており、熱心なグラドルファンからは一歩距離を置いた形で受け入れられていた。

【関連記事】

・佐藤望美「包帯でぐるぐる巻き」動けなくてドキドキしちゃった【画像61枚】

・日向葵衣「すごい性欲強い彼氏」やたらマッサージしたがるんです【画像55枚】

・“Mカップ”ももせもも「前職は保育士」赤ちゃんの寝かしつけは得意です【画像39枚】

・“元イルカ調教師”日里麻美「衝撃の牌ブラ!」動くたびに全部出ちゃう【画像49枚】

・新垣優香「テントの中でイチャイチャ」リアルで恥ずかしい【写真53枚】