乃木坂46堀未央奈個人PV「ほりのこもり」のドラマ作品とは異なるアプローチとは?【乃木坂46「個人PVという実験場」第12回3/4】の画像
※画像は乃木坂46『インフルエンサー(通常盤)』より

今泉力哉が監督を務めた2020年公開の映画『mellow』では、花屋を営む誠一(田中圭)をとりまく人々の、成就しない恋愛模様の交錯が描かれる。もっとも、主人公の誠一自身は他者に対して積極的にアプローチをかけるような、熱量の高い恋慕の感情を持っているわけではない。


香月孝史

1980年生まれ。アイドルなどポピュラー文化を中心にライティング・批評を手がける。2019年に催された企画展「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」(ソニー・ミュージック六本木ミュージアム)では解説文の作成や展示内容の選定に携わる。著書に『乃木坂46のドラマトゥルギー 演じる身体/フィクション/静かな成熟』『「アイドル」の読み方 混乱する「語り」を問う』(ともに青弓社)、共著に『社会学用語図鑑 人物と用語でたどる社会学の全体像』(プレジデント社)など。

EX大衆 2020年11月号

EX大衆 2020年11月号は
絶賛発売中!購入はこちら