■ライブにおける振り付けの重要度

――歌詞との連動は考えてますか?

【人気記事】東雲うみ「弓道は頑張ってたんですけど、インターハイ行くくらいでした」【独占告白3/9】【画像61枚】

 めちゃくちゃ考えてます。ただ、以前は歌詞との連動ばかり考えていたけど、今年の夏にミュージカル『プレイハウス』に出演して意識が変わりました。東京ゲゲゲイのMARIEさんがギャンパレの曲にダンスを付けくれたんですけど、いろんな音を捉えた振りになっていて、音楽を大切にしている振り付けだなと感じたんです。自分もどの音を捉えるか、より深く考えるようになりました。

――振りを通してお客さんと呼応することもできると思います。

 WACKのよさはお客さんとの一体感だと思っているので、どうすればお客さんがノリやすくなるかは最初に考えるところです。社長の渡辺さんに「サビは頭の上に手が挙がるように」「お客さんのコールがハマるように」と言われたこともありました。その前提があって、「どの音を捉えよう」とか「ここは歌詞と連動させよう」と考えながら振りを付けていくんです。

――アイドルのライブにおける振り付けの重要度は高いと思います。

 ギャンパレのために松隈さん をはじめSCRAMBLESの方たちが書いてくださった曲が、振り付け次第で死んでしまうこともあるはず。よくするのも悪くするのも振り付けしだいなので責任感を持ってます。

――アイドルにおけるダンスは特殊だと思いますが、カミヤさんにとって「いいダンス」とは?

 BiSHのアイナのように感情表現できるダンスが「いいダンス」だと思ってます。ギャンパレの『LAST』は感情が入るような振りを付けて、メンバーに「もがいてきたことを思い出してほしい」と話しました。ストーリーと相まった見せ方ができることもアイドルの利点ですよね。ただ、ギャンパレがさらに高いステージを目指すためには、ストーリーを知らなくても感動させられる技術や表現力を身に着ける必要があると思ってます。

(EX大衆2019年11月号「アイドルとダンスを語ろう」カミヤサキ)取材・文●大貫真之介

●PROFILE カミヤサキ9月27日生まれ、東京都出身。「みんなの遊び場」をコンセプトに活動する10人組アイドルグループ「GANG PARADE」のメンバー。元BiSメンバー。3rdシングル『FOUL』のMVで、坊主になり、1000年に一度の坊主アイドルへ昇華した。

【関連記事】

・BiSH「今年で一番過酷な仕事」初の冠番組が配信決定!【写真19枚】

・緑川ちひろ「恥ずかしい娘になっちゃった」親に申し訳ない【画像50枚】

・あべみほ「地元のファッションショーのステージに立つまではこの街を出られないと」【独占告白5/7】【画像49枚】

・日向葵衣「すごい性欲強い彼氏」やたらマッサージしたがるんです【画像55枚】

・現役アイドル前田美里「配信ライブを見終わった後にリモートで感想合戦をしました」【写真34枚】「坂道が好きだ!」第43回

・“美人雀士”高宮まり「大人の色気がダダ漏れ」無敵のGカップボディ【画像12枚】