編集 単刀直入にズバリ言いますと、愛知県が優っている気がします。

他の水着記事を読む

織田 埼玉派としてそれでいいんですか(笑)。

編集 むろん、公正冷静に考えたうえでですが……。再三論じてきましたが、過激系露出の森咲智美、トップコスプレイヤーのえなこ、王道グラビア女王の沢口愛華というバラエティに富んだクリーンナップの布陣は現時点、別格と言えると思うんです。

織田 埼玉は、先の試合でベテラン勢を温存したとしても、やはり決勝は現役組の戦いがメイン。愛知のクリーンナップに対抗するなら、松嶋えいみ、火将ロシエル、豊田ルナになりますかね。

――負けずに超強力ですよ。

編集 ただ、2020年10月の最新の現状では愛知県じゃないですか?

織田 2021年、来年のいまならわかりませんが、今年のいまのいまで言うと確かに。ちなみに、愛知の同様のクリーンナップだと、葉月あや、桃月なしこ、近藤真琴というのも推しておきたい(笑)。

――記念すべき第1回大会の優勝として愛知県の顔ぶれのほうがわかりやすいというのはありますね。

編集 現役組の実績と知名度では愛知県勢が2枚ぐらい上行ってますよね。

織田 1.5枚ぐらいにしときますか(笑)。ただ、勢いを加味するとそのくらいですかね。

編集 いや、埼玉県を押したいのは山々ですが(笑)。

織田 愛知県の優勝でいいと思います。いや、展開を総合すると完全優勝と言っていい。

――愛知県の優勝で決定! 拍手(パチパチ)!

編集 手前みそながら、意義ある企画で意義ある結果に終わった感がありますねえ。

織田 思ったより長くかかった分、感慨もひとしおです。

――はじめに言ったように無事大団円で終えることができました。お疲れさまでした!

(文責・織田祐二)

【関連記事】

・佐々野愛美「久し振りにスク水を着てテンション上がりました」【画像52枚】

・橋本ひかり「エッチな姿をいっぱい見てほしい」見せたがりなんです【画像53枚】

・西原愛夏「脱ぎまくり」ボディソープだらけになっちゃった【画像47枚】

・村上りいな「イタズラされちゃった」ブラシでちょっかい【画像40枚】

・佐藤望美「包帯でぐるぐる巻き」動けなくてドキドキしちゃった【画像61枚】

グラビア甲子園 都道府県代表決定戦