元乃木坂46永島聖羅が20歳にお食い初めした「住よし」の夏ピッタリの一品の画像
※画像は『永島聖羅2020スクールカレンダー卓上(表紙A)』より

アイドル食堂・第45回 住よし

■新幹線ホームで食べられる名古屋名物

【写真】元乃木坂46永島聖羅が20歳にお食い初めした「住よし」の夏ピッタリの一品

 アイドルだってメシを食う。時間がない時は立ち食いも辞さず。しかし、新幹線乗車前、慌てて食べることが最早エクスタシーという、名物が名古屋にはある。それは駅の構内にしかない、住よしのきしめんだ。

 しかし、まさかと思った。3分できしめんかっ喰らって、ご満悦の様子をTwitterに上げているアイドルが現にいたのだ。永島聖羅である。19年3月9日のことだ。永島はさらっとこんな風に書き付けていた。

「この写真の後、3分できしめんを食べました…名古屋ありがとう…」

 16年6月7日には、同じくTwitterでこうも記載。ちょうど乃木坂46の卒業間もない頃である。

「新幹線で行くなら、新幹線のホームにある住よしのきしめんがオススメ!」

 永島はまた同じ年の11月6日、名古屋日帰り出張があった日の住よし立ち寄りの様子を、かくも細かに自身のブログに記していた。

【関連記事】

・乃木坂46の1期生10人が『乃木坂工事中』ゲーム企画で見せた絆と「思いやり力」

・『乃木坂46』のモダンダンスとセンター・生駒里奈の空気感「振付師・竹中夏海と追う」アイドルダンス総論

・齋藤飛鳥の個人PV「水色の花」で描かれる“喪失をめぐる静かな感慨”【乃木坂46「個人PVという実験場」第12回4/4】

・【プレゼント】櫻坂46藤吉夏鈴&松田里奈ほかアイドル直筆サイン入りチェキ等が180名に当たる!

・西野七瀬が作り上げた「メンバーの個性を調和する」センター像【アイドルセンター論】