生田絵梨花「聞いてる人がハッピーになれるようなキラキラした音質」【アイドルにとって「歌唱力」とはなんなのか】の画像
※画像は生田絵梨花写真集『インターミッション』より

 昨今のアイドルは多様化し、ミュージカルに進出する者やカラオケバトルの番組に出演する者などボイストレーナー遠藤解説「歌」に高い意識を持つアイドルが増えてきている。しかし、アイドルは単に歌のうまさだけではなく、ダンスやファン対応、容姿などで総合的に評価がされるのも事実だ。果たしていまのアイドルたちにはどのような歌唱力が求められていてるのか。また、そもそもアイドルに歌唱力は必要とされているのだろうか。

他の水着記事を読む

 近い親戚に音楽プロデューサーの佐久間正英がいる生田は、音楽の道で生きていくことを宿命付けられた存在。乃木坂46の活動と並行して『レ・ミゼラブル』をはじめとしたミュージカル作品に出演している。

ボイストレーナー・遠藤解説「聴いている人がハッピーになれるようなキラキラした声質が特徴的で、音楽エリートだなと思わせる正統派な歌い方をされています。基本的にはミュージカル発声なんでしょうけど、器用な方なのでいろんな種類の歌い方ができていますよね。裏声も数種類の出し方を持っていて、その使い分けがうまいんです。14歳からアイドルをやっていることもあって見せ方を分かっています。気を抜いている瞬間がゼロで、どこを切り取っても絵になるという印象を受けました」

(2020年EX大衆11月号「アイドルにとって歌唱力とはなんなのか」生田絵梨)取材・文●大貫真之介

●PROFILE 遠藤舞 えんどう・まい 1988年7月31日生まれ、東京都出身。2006年にアイドリング!!!メンバーとして活動を始め、2014年にグループから卒業。その後はソロ歌手を経て、現在はボイストレーナーに転身。

【関連記事】

・乃木坂46遠藤さくらの本誌未掲載カット3枚を大公開!【EX大衆4月号】

・最強クイーン・奈月セナ「ずっと親からも“将来は公務員になりなさい”って言われ続けて育ってきました」【独占告白1/12】【画像10枚】

・春野ゆこ「なぜか脱いじゃう」前がユルくてちょっと危ない【画像51枚】

・“39歳ママドル”華彩なな「赤いランジェリーがすごい好き」ベッドでゴロゴロ【画像38枚】

・緑川ちひろ「恥ずかしい娘になっちゃった」親に申し訳ない【画像50枚】

・塩地美澄「元女子アナが手ブラ姿に」グラマスボディは圧巻【画像12枚】