柏木ひなた「細かく音階を動かす技法をアドリブで使っている」【アイドルにとって「歌唱力」とはなんなのか】の画像
※画像は柏木ひなた写真集『 Dear. 』より

 昨今のアイドルは多様化し、ミュージカルに進出する者やカラオケバトルの番組に出演する者などボイストレーナー・遠藤解説「歌」に高い意識を持つアイドルが増えてきている。しかし、アイドルは単に歌のうまさだけではなく、ダンスやファン対応、容姿などで総合的に評価がされるのも事実だ。果たしていまのアイドルたちにはどのような歌唱力が求められていてるのか。また、そもそもアイドルに歌唱力は必要とされているのだろうか。

他の水着記事を読む

 小学6年生で私立恵比寿中学に加入するといきなりメインを任される柏木。突発性難聴を乗り越え、現在も歌声でグループを引っ張っている。

ボイストレーナー・遠藤解説「マライア・キャリーがやっているメリスマという細かく音階を動かす技法をアドリブで使っています。洋楽好きの人がこの技法をよく取り入れるんですけど、そもそも喉と耳がよくないとできないんです。声の大小だけじゃなくて空気の量を変えるような声質の抑揚を付けることもできるし、ブレスも計算されています。たくさんの曲を聴いて、応用できるセンスや耳のよさがあるから可能なんだと思います。詞やメロディの意味を熟考しているからなのか、曲中に表情を何度も変えて、1曲を通してストーリーを表現することが上手ですよね」

(2020年EX大衆11月号「アイドルにとって歌唱力とはなんなのか」柏木ひなた)取材・文●大貫真之介

●PROFILE 遠藤舞 えんどう・まい 1988年7月31日生まれ、東京都出身。2006年にアイドリング!!!メンバーとして活動を始め、2014年にグループから卒業。その後はソロ歌手を経て、現在はボイストレーナーに転身。

【関連記事】

・ももクロは5位、AKB48は3位!男性が選ぶ「好きな女性アイドルグループ」1位は!?

・最強クイーン・奈月セナ「ずっと親からも“将来は公務員になりなさい”って言われ続けて育ってきました」【独占告白1/12】【画像10枚】

・“39歳ママドル”華彩なな「赤いランジェリーがすごい好き」ベッドでゴロゴロ【画像38枚】

・春野ゆこ「なぜか脱いじゃう」前がユルくてちょっと危ない【画像51枚】

・緑川ちひろ「恥ずかしい娘になっちゃった」親に申し訳ない【画像50枚】

・塩地美澄「元女子アナが手ブラ姿に」グラマスボディは圧巻【画像12枚】