「『唯一無二の食べ物』かな。最近、ラーメンは食べた後でもお腹が空いてまた食べたくなるんです。焼き肉やお母さんの手料理などの他の食べ物もおいしいと思うんですけど、食べた後にもお腹が空くのはラーメンだけなので」

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 ビジネスキャラでこうまで語れるだろうか。高校時代にすでに初二郎ですからね。これだけ男心がわかる女子がモテないわけない。もっとも、過去に得意料理を問われ、「辛ラーメン・蒙古タンメンのカップラーメン・納豆」と答えたくらいの料理音痴のきょんこ。『ひらがな推し』(テレビ東京系)の「3分リレークッキング」でも、その“腕前”を披露した際、スタジオ騒然の大惨事になった。

 食べるのに徹するべきかもしれないが、料理なんて辛ラーメンが作れれば充分だ。現に公式ブログでも、始終その話題も持ち出すが、独自の「キムチーズ辛ラーメン」を編み出したとか。そして、きょんこの将来の夢は自身のプロデュースで「麺屋京子」を開くことだそう。それも屋台村のように、ミニサイズのラーメンを食べ歩けるシステムにするという。

 きょんこ曰く、「毎日この事を考えながら生きているとすごくワクワクする(絵文字・笑顔)」。こんな明るさを振り撒くのも、アイドルの仕事とはいえ、きょんこには天性を感じる。「麺屋京子」が実現する日を楽しみに待とう。

(取材・文=鈴木隆祐)

【関連記事】

・小坂菜緒「シングル表題曲4連続センター」の裏にあった葛藤と、芽生えた責任感【アイドルセンター論】

・現役アイドル前田美里「金村美玖センターの『青春の馬』は気合いの入り方が全然違いました」【【画像40枚】「坂道が好きだ!」第46回

・小坂菜緒の「自分を変えたい」から始まった日向坂46センターのアイドル人生【アイドルセンター論】

・AKB48、乃木坂46、欅坂46…会いに行くことができなくなった48グループのいまを考える

・佐々木久美が「日向坂46の棟梁」の実力を発揮!

アイドル食堂