■アイドルに歌唱力は必要か?

――そもそもアイドルに歌唱力は必要なんでしょうか?

他の水着記事を読む

 歌唱力はいらないとしても、表現力は必要なのかなと思うんです。ただ、「卵が先か鶏が先か」になるんですけど、表現するイメージはあっても、それをアウトプットするためには歌唱力が必要になってくる。歌唱力と表現力は切っても切れない関係にあるんです。あとアイドル経験者だから思うのは、プロデューサーの意図を汲み取って表現する能力があれば、そこまで歌唱力は高くなくてもいいかもしれない。アイドルってプロデューサーの意見に左右されることが多くて、歌い分けもプロデューサーのイメージに合うかどうかで決まることがあるんですよ。

――遠藤さんが活動していた頃と比べて、現在のアイドルの歌唱力は高いと思いますか?

 いまのほうがうまい子は多いんじゃないですか? ここ10年でライブの数が増えたことが大きいと思います。そのために運営側は1グループにひとりは歌唱力が高い子を意図的に入れているはず。そうすれば全体的にうまく見えるし、フェスで振り向いてもらえる確率も上がるじゃないですか。ライブアイドルとして、その戦略は正しいのかなと思います。

(2020年EX大衆11月号「アイドルにとって歌唱力とはなんなのか」遠藤舞)取材・文●大貫真之介

●PROFILE 遠藤舞 えんどう・まい 1988年7月31日生まれ、東京都出身。2006年にアイドリング!!!メンバーとして活動を始め、2014年にグループから卒業。その後はソロ歌手を経て、現在はボイストレーナーに転身。

【関連記事】

・百田夏菜子&朝日奈央の伝説として語られる「高校の同級生」時代

・最強クイーン・奈月セナ「弓道をやろうと思ったキッカケは『僕の初恋をキミに捧ぐ』に憧れて“これは自分もやるしかない!”って」【独占告白3/12】【画像10枚】

・夏来唯「ポロリしかなかった」T字とY字水着をたくさん着ました【画像38枚】

・工藤唯「親戚で一番おっきいです」高校1年生でFカップに【画像50枚】

・ド新人「#ババババンビ」小鳥遊るいが『B.L.T.』のソログラビアに登場!【画像7枚】

・春野ゆこ「なぜか脱いじゃう」前がユルくてちょっと危ない【画像51枚】