千寿の天むすは海老天も塩味で、衣に三つ葉も入っておりさっぱりした味わい。一方、地雷也は醤油味で千寿よりも全体にコクがある。海老も2尾使うので、千寿に比べると小振りながら、食べ出を感じるのだ。海老天が突き出て、それこそインスタ映えする。高菜天むすや黒米天むすと、バリエーションも豊富で飽きさせない。

【写真】奥菜恵もお気に入り!「差し入れ」の大定番・天むすの人気の秘密とは!?

 また、自分も差し入れでしか知らないのだが、直営店に行けば、その場でおにぎりを握ってくれるのも、地雷也が支持されるポイント。冷めても充分おいしんだけどね。だから、差し入れメシの大定番となっているわけ。

 16年8月11日付の「女性自身」では、女優の渡辺えりが取材に応じ、地雷也の天むすをマイベストに挙げている。曰く「差し入れのこだわりってある? 私は若者が多い舞台だと、がっつり食べられる地雷也の天むす」とか。「大皿に盛ったものを届けてもらって」いるんだそう。

 元祖『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の美少女、奥菜恵もすでに四十路の大台に乗った。過去にスキャンダルもあったが、渡辺同様、着実な女優活動を続け、今では舞台で気を吐いている。楽屋の差し入れがそのまま移動でのお気に入りになったと見える。

(取材・文 鈴木隆祐)

【関連記事】

・小坂菜緒「シングル表題曲4連続センター」の裏にあった葛藤と、芽生えた責任感【アイドルセンター論】

・現役アイドル前田美里「金村美玖センターの『青春の馬』は気合いの入り方が全然違いました」【【画像40枚】「坂道が好きだ!」第46回

・小坂菜緒の「自分を変えたい」から始まった日向坂46センターのアイドル人生【アイドルセンター論】

・AKB48、乃木坂46、欅坂46…会いに行くことができなくなった48グループのいまを考える

・佐々木久美が「日向坂46の棟梁」の実力を発揮!

アイドル食堂