最も難易度が低い『Wall A』から挑戦。鈴木さんの貴重な最初のボルダリングの反応を下記の動画からご覧ください。

【写真】鈴木遥夏「ボルダリングで自分の壁を乗り越えろ」【画像44枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.33

https://youtu.be/KUSY2qtE1MQ

 動画の裏話:難なく登れていたように見えたが、鈴木さんがボルダリングをやって初めに感じたのは「登るよりも降りるほうが断然こわい」とのこと。動画ではなかなか分かりませんでしたが、実は降りる時、内心とても怖かったそう。それを出さずにやり切っていたのはやはりプロです!

 次に挑むのは先ほどよりも若干難易度が上がった『Wall E』。ここのボルダリングジム、同じ壁でもテープの色によって難易度が変わるそうで、『Wall E』では難易度低めの「黄色テープ」と難易度高めの「緑色テープ」の両方に挑戦してもらう。

 まずは「黄色テープ」から。ゴール地点が壁の一番上ではなく、真ん中なので見た目は簡単そう。鈴木さんも「これなら10秒でいけちゃいますよ」と宣言し、いざ。

 すいすいと登っていき、宣言していた10秒を難なくクリア! 「超楽しいです! なめないでくださいよ~」と調子も上がってきた。ここではゴール地点で笑顔でピースをするほどの余裕っぷり。どんどん難易度上げて行っても大丈夫な兆しが見えてきた……!

【関連記事】

・宮前真樹「アイドル冬の時代」にグループアイドル文化を守ったCoCoの最年長メンバー【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.10】

・『欅坂46』が見せるダンスというドラマ「振付師・竹中夏海と追う」アイドルダンス総論

・『乃木坂46』のモダンダンスとセンター・生駒里奈の空気感「振付師・竹中夏海と追う」アイドルダンス総論

・西村歩乃果「おいしそうな大人のカラダ」絶品ボディをめしあがれ!

・元NMB48山岸奈津美「えちえちなホルターネックビキニ」おっぱいの日を祝う【画像4枚】