撮影時期的には19歳から20歳の彼女の姿が収められた本作。健康的で溌溂としたビジュアルや満面の笑顔がなんとも素晴らしく、発売から13年を経ても惹かれるパワーがここにはある。

【人気記事】東雲うみ「大学時代はフィリピンに行って、親がいない子供たちと一緒にスラム街で寝泊まりしてました」【独占告白4/9】【画像61枚】

 ボディ的には決して巨乳とは言えないサイズだが、しっかり膨らみは備えており、否応なしにその後のポテンシャルを感じさせてくれる。そうして、改めて思うに、171センチ(当時の公称。その後、172センチに)の高身長や小麦色の完全無欠の日焼けボディは、昨今の人気グラドルの流れに通ずるものであり、視覚的にとても映えて、セクシャルな魅力に溢れたものであることを痛感させられる。

 ただし、そういった魅力に気づいているのは受け手(制作サイド含む)のこちら側で、彼女自身がほとんど無自覚であるように見えるのが、所々惜しかったりも。そのあたりは好みの問題で、そういった屈託のない純な振る舞い(ポーズ、表情)に刺激を覚える者もいるはずだが、色気をしっかり意識、自覚したうえでの恥じらいや煽情的なそれも(こそが)イメージDVDの醍醐味であり、そういう姿も求めてしまうのがグラドル・ファンというもの。自分だけではないはずだ。

【関連記事】

・イエローキャブの新星・桃月あいり「事務所のコンセプトも“もち肌巨乳”ということになるので、焼かないように気を付けてます」【独占告白9/9】【画像6枚】

・山田まりや、嘉門洋子、柳明日香『BiKiNi』で空前のグラドルブームを用意した3人はすべて1980年3月生まれ

・小倉優香、みねりお、奈月セナ、伊織もえ…グラドル界の“リアル峰不二子”は誰だ!?

・宮地真緒「36歳の“まんてん”ボディ」を開陳する写真集発売の思惑とは!?

・最強クイーン・奈月セナ「グラビアが好きな女の子が今後もっと増えればいいなあって思ってます(笑)」【独占告白12/12】【画像10枚】