市川由衣「最後のビジュアルクイーン」21世紀ボディの新しさとはなんだったのかの画像
※画像は『キラ☆キラ エンジェル 市川由衣 YUIリスト宣言 Part1』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 45

市川由衣『キラ★キラエンジェル YUIリスト宣言Part1』 2001年12月21日リリース

 沢尻エリカ香里奈、鎗田彩野(立花彩野)とともに、2002年、最後のビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選出された彼女。

他の水着記事を読む

 選出時、すでにグラドルとしての知名度は十分で、アイドル女優としてドラマ『渋谷系女子プロレス』(テレビ朝日系)、『時空警察ヴェッカーD-02』(テレビ朝日系)に出演するなど(後者は主演)次なる領域に入っており、栄冠獲得は当然の流れと言えたが、彼女ならではのフレッシュな魅力の真価を考えたとき、その最上期はその前年の2001年ということになるかもしれない。いや、なるだろう。

 わずか15歳ながらの魅力的なボディと、21世紀のニュータイプの美少女と呼ぶにふさわしい洗練された容姿の輝きは衝撃的ですらあった。

 本作はそんな彼女における、最高傑作の呼び声も高いイメージDVD(通算3作目)。冒頭の浜辺のシーンからビキニ姿がはじけまくり(=揺れまくり)で、観る者を一気に画面に釘付けにさせる。

【関連記事】

・イエローキャブの新星・桃月あいり「事務所のコンセプトも“もち肌巨乳”ということになるので、焼かないように気を付けてます」【独占告白9/9】【画像6枚】

・山田まりや、嘉門洋子、柳明日香『BiKiNi』で空前のグラドルブームを用意した3人はすべて1980年3月生まれ

・小倉優香、みねりお、奈月セナ、伊織もえ…グラドル界の“リアル峰不二子”は誰だ!?

・宮地真緒「36歳の“まんてん”ボディ」を開陳する写真集発売の思惑とは!?

・最強クイーン・奈月セナ「グラビアが好きな女の子が今後もっと増えればいいなあって思ってます(笑)」【独占告白12/12】【画像10枚】