浜田翔子「デビュー時は“女子高生レースクイーン”」永遠の童顔を誇るレジェンドグラドル!【画像5枚】の画像
浜田翔子/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/74488)より抜粋

 アイドル大国ニッポン。この国には、数多くのアイドルが生まれ続けている。ということは、今日この日が誕生日というアイドルもたくさんいるということ。毎日0時更新の、アイドル誕生日をお届けする連載です。

【写真】浜田翔子「デビュー時は“女子高生レースクイーン”」永遠の童顔を誇るレジェンドグラドル!【画像5枚】

 浜田翔子

 1986年1月1日生まれ、京都府出身。T157・B80W54H83。

 趣味・特技/バレエ、カヌー。

 レースクイーンのオーディションに合格するも、まさか自分が合格するとは思っておらず、不安から辞退。

 しかし、17歳のとき、母や妹と東京ディズニーランドへ行った帰り道、山手線の車内でスカウトを受ける。名前を知っているタレントが多く所属している事務所だったことから、これを承諾。芸能界へ。

 芸名の「浜田翔子」は、父親が好きだった「浜田省吾」と、本名の「翔子」を合わせたもので、自身が発案した。デビュー早々、ENDLESSスポーツのレースクイーンに抜擢されると、「女子高生レースクイーン」として話題に。バラエティー番組のレギュラーも獲得し、中川翔子らと共演。

 2003年6月、1stイメージDVD『Strawberry』を発売。翌年7月には1st写真集『Lolita Race Queen』もリリースし、本格的にグラビアアイドルの道へ。レースクイーンらしい長い手脚と小顔をに加え、類いまれな童顔の持ち主としても知られる存在で、2005年には愛川ゆず季らとともに日テレジェニック2005に選出されている。

 以降、実に60枚以上のDVD、10冊の写真集を発売するトップアイドルへ。2015年には45枚目のDVD『ハマショーに恋するでしょうこ2015』でオリコン週間ランキングのアイドルDVD部門で1位も獲得している。

 2019年8月にラストイメージDVDを発売したが、水着ショットなどは引き続きSNSなどで発信を続けている。

 グラビア以外でも、2006年11月、『コスプレ☆トランス 歌いましょーこ』で歌手デビューを経験したほか、2015年には「GracoRex」「gra-DOLL」といったアイドルグループに参加した経験も。

 2008年には有名企業の商品を主人公に、各界の著名人が監督となってショートドラマを作成する番組『FILM FACTORY』(テレ東)でドラマ初監督を経験。2015年には監督・出演を兼ねた映画『一瞬と永遠』も上映されている。

 2019年12月に所属事務所を退所し、活動の本拠をYouTubeへ。翌年6月、YouTuberのカブキンと結婚を発表した。

過去のトピックは下記のURLをチェック!

■浜田翔子「見ましょーこ!」グラビア界のレジェンドが魅せる【写真5枚】

https://exweb.jp/articles/-/74488

■浜田翔子「出していきます」って自分から言ったのに……【写真32枚】

https://exweb.jp/articles/-/69401

■浜田翔子がYouTubeで語った「お金」「出禁」「干され」…芸能界の真実

https://exweb.jp/articles/-/81525

※画像はYouTube「しょこちゃんねる。/浜田翔子」より

■浜田翔子が女子の支持を集めた生着替え動画は「等身大」がカギ!?

https://exweb.jp/articles/-/81524

※画像は浜田翔子のYouTubeちゃんねる『しょこちゃんねる。』より

■浜田翔子「自前の下着を全公開!」元グラドル美女がYouTubeで衝撃投稿

https://exweb.jp/articles/-/73944

※画像は浜田翔子のYouTubeちゃんねる『しょこちゃんねる。』より

【関連記事】

・山本ゆう「やさしく看病してあげる」保健室の先生と甘い時間を…【画像10枚】

・G乳・海里「バスト丸分かりの“薔薇ブラ”で誘惑」エレガントなオーラが倍増!【画像2枚】

・川瀬もえ「正統派黒髪美少女」フレッシュなスレンダーボディ【画像2枚】

・伊藤桃々「夢は年商100億の美人社長」男女ファンを虜にする人気白ギャルの大胆戦略!

・えなこが『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【画像8枚】

・アンジェラ・サグラ「引っ張りたくなる紐ビキニ」鍛え上げた美尻が最高【画像5枚】

毎日アイドル誕生日