1stからほぼ1年後にリリースされたという意味で、その勢いが最も感じられる時期リリースなのは間違いない。同年の『BOMB』8月号にて初の(結果的に唯一の)表紙巻頭を飾っており、その人気と注目度がある種ピークに達した時期ともいえるだろう。

他の水着記事を読む

 当時17歳の彼女のビキニ姿がとても魅力的。過去のレビューでも指摘されているように、クッキリした顔立ちと茶髪の分、大人っぽい色香が随所で感じられる一方、155センチの小柄な身長に決して長くないオミアシ、太めの太腿で、少女っぽい体型も残っている。

 本編の9割に及ぶビキニ姿は終盤にいくほど開放的になっており、構成の妙味も味わえる。途中のナマ脚、ナマ腰、半袖、紺のスクールソックスで彩られた夏服の高校の制服姿が格好のアクセントになっており、彼女のビジュアルのよさが何倍にも増幅される形になっている。

 撮影の舞台が南国の地ではなく、日本の田舎というのも本作のポイント。自然をバックにしてのビキニ姿、廃屋のような室内でのビキニ姿、田舎のシチュエーションには場違いのお色気ミニスカキャミ姿など、彼女の持つ雰囲気、魅力とのギャップの背景が実に功を奏していて、独特の世界観と妄想にいざなわれる。

【関連記事】

・熊田曜子「水着で濡れるシーンがすごい好き」浴衣をはだけちゃった【画像42枚】

・鶴巻星奈「体中にオイルを塗って」お尻もセクシーになってます【画像56枚】

・涼原あす菜「ほぼハダカで真冬の外に」すっごい寒くてキツかった【画像54枚】

・泉屋アイナ「念願の貝殻ブラに挑戦!」ずっとやってみたかった【画像67枚】

・松嶋えいみ「氷とか羽根でイジめられて」ちょっと反応しちゃった【画像45枚】