吹石一恵が現役グラビアアイドルとして輝いていた2000年代前半に活躍していた82年生まれグラドルたちの画像
※画像は『凛―吹石一恵写真集』より

〇〇年生まれグラドルを語ろう 1982年編・5

1982年生まれの第5弾をお送りします。この年はこれで最後か!?

他の水着記事を読む

吹石一恵

1982年9月28日生まれ。大阪府出身。T169・B86W59H86。

 父親は、プロ野球・近鉄バファローズで活躍した吹石徳一。1983年、1歳のとき、紙おむつ『メリーズ』のCMで芸能界デビューし、その後は、子タレとして地道に活動。中学の頃、地元のプロダクションに入り、演劇やライブでアイドル的に活動開始。1997年、映画『ときめきメモリアル』に出演し、メジャー・デビュー。同時に歌手デビューも果たす。同年、フジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選出され(同年の顔ぶれは、嘉門洋子柳明日香藤崎奈々子)、グラビア活動も並行して開始。女優として着実に地盤を固める中、2002年春まで水着仕事を継続する。以後、実力派人気女優としてお馴染みの存在に。2015年9月にトップ・シンガーソングライターの福山雅治と結婚し、翌年、第一子を出産。結婚後はCMを中心にマイペースに活動中。

【一言解説】

 一時、“隠れ巨乳女優”の代表格としても知られた彼女だが、そもそも、全国デビューした当初、巨乳の眩しさと極上のウエストラインをウリにグラビア活動をしていた……というのは、いまでは(もとい、もう10年以上?)知る人ぞ知る話か。2002年11月にリリースされたラストイメージDVD(および写真集)は、彼女ならではの最高のクビレが堪能できる紛れもない名作であり、未見の人はぜひ見ていただきたい逸品(https://exweb.jp/articles/-/74422)。当時、20歳の彼女のボディの美しさは、こちらの想像を遙かに超える破格のものと断じていい。グラビア卒業宣言後もCMや女性誌でそのパーフェクトボディを披露してくれており、なにかキッカケがあれば再度、と長きにわたって期待してしてきたが、さすがにもう無理!?

【関連記事】

・STU48石田千穂「清潔感のあるビキニ・ショットにドキッ」ファースト写真集のオフショットを披露【画像3枚】

・元HKT48兒玉遥「卒業以来の水着&初のランジェリー姿も!」公式カレンダー発売を発表

・仲村美海「ミステリアス美女」の素顔に迫るロングインタビュー【全3回まとめ】【画像10枚】

・十味が放課後の教室でビキニ姿に!『月刊エンタメ』グラビアのアザーカット公開【画像7枚】

・G乳・さわち店長「牛柄ビキニが爆乳でギューギュー!」極上ボディで新年のお祝い【画像2枚】