黒沢ゆう子

【人気記事】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

1982年10月29日生まれ。東京都出身。T165・B84W56H85。

 2001年後期のファイブスターガールに選ばれ(メンバーはほかに綾瀬はるか深谷愛)、一躍、注目の存在に。2002年春、同栄冠お披露目イベントにおける、“日韓ワールドカップ”仕様のビキニ姿は多くの媒体で取り上げられた(のちに綾瀬がお茶の間ブレイクを果たすことにより、綾瀬のビキニ姿が拝めたこのイベントは急激に伝説化)。グラビアのほか、バラエティ、ドラマ、CM、芸能人女子フットサルなど、幅広い活動で人気を博すも、2006年10月に活動休止を発表。そのまま引退へ。

【一言解説】

 前記のファイブスターガールお披露目イベントに自分は運よく(笑)行っていた。目当ては当然、綾瀬はるかの貴重なビキニ姿……ならぬ、黒沢ゆう子のビキニ姿。当時の注目度は断然黒沢のほうが上だった(実際、イベントでの3人の並びを見ると、黒沢がセンター)。2年半後、その立場は逆転することになるが、あらためて、当時の歩みを振り返ると、その美貌ゆえ、もっと派手に話題重視で展開できたようにも思われ、惜しいものが。活動終盤は“黒澤友子”に改名。彼女が一番輝いていたのは、綾瀬を横に従えていたほんの一瞬だったということか。

【関連記事】

・STU48石田千穂「清潔感のあるビキニ・ショットにドキッ」ファースト写真集のオフショットを披露【画像3枚】

・元HKT48兒玉遥「卒業以来の水着&初のランジェリー姿も!」公式カレンダー発売を発表

・仲村美海「ミステリアス美女」の素顔に迫るロングインタビュー【全3回まとめ】【画像10枚】

・十味が放課後の教室でビキニ姿に!『月刊エンタメ』グラビアのアザーカット公開【画像7枚】

・G乳・さわち店長「牛柄ビキニが爆乳でギューギュー!」極上ボディで新年のお祝い【画像2枚】