彼女の熱心なファンなら承知のように、その後、彼女の身長は2センチ伸びることとなり、胸も様々な変遷を経て、83センチという数値に至るわけで、10代最後の時期の、数値的にも視覚的にもの肉感的魅力は本作ならでは最高最大の醍醐味と言って過言じゃないだろう。

他の水着記事を読む

 なお、知る人ぞ知るように、彼女といえば“へその美しさ”(より正確には“へそと、その周囲の肌質の美しさ”か)も挙げられるが、確かにその部位だけ集中して見ていると、他の子とは違った風の整った丸い小ぶりな形状とともに、上部の屋根状に締まった襞と奥の穴部分が心なしか卑猥な感じにも思われてきたりもしてきて……。なるほど、過去そういった評価が生まれてきたのが妙に頷けてくるという話。気になった方は、ぜひとも、ご自身の目でご確認を(笑)。

(文・織田祐二)

矢吹春奈(やぶきはるな)

1984年12月18日生まれ。東京都出身。T162・B86W60H87。15歳のときにスカウトされ、17歳のときにグラビア・デビュー。2003年に「テレ朝エンジェルアイ2003」に選出され、本格ブレイク。続々DVDや写真集をリリースする中、各誌表紙にもひっぱりだこに。“完売クイーン”“完売グラドル”の形容のもと、トップ・グラドルの地位を確立。『パルコ』の水着キャンペーンガール(2004年)、太陽石油のイメージガール(2005年~2007年)などを務める一方、ドラマやCM、バラエティにも精力的に進出し、マルチな活動を展開。特撮ドラマ『美少女戦麗舞パンシャーヌ 奥様はスーパーヒロイン!』(2007年)では主演(および主題歌)を務め、大きな話題を呼ぶ。2009年3月から英語の語学留学のため活動休止。2010年5月に帰国し、阿部真里名義で活動再開。2013年1月より、再び元の名前に戻し、幅広い分野で活動を展開中。

【関連記事】

・安藤遥「黒のスケスケ衣装がお気に入り」目線で誘ってます【写真49枚】

・小山玲奈「バランスボールでひたすらボヨンボヨン」仕上げたボディを見て【写真48枚】

・鈴原りこ「お尻が半分ちょい以上出てる」泡ブラはすぐ落ちちゃう【写真44枚】

・史上最高ボディ・ななせ結衣が「憧れの先輩・菜乃花」との出会い秘話を語る【独占告白2/23】【画像58枚】

・熊田曜子「水着で濡れるシーンがすごい好き」浴衣をはだけちゃった【画像42枚】

アイドルイメージDVD名作図鑑