東雲うみ「『水曜日のダウンタウン』では関係者の方とかタレントさんにものすごい目で見られて(笑)」【独占告白1/9】【画像61枚】の画像
東雲うみ

東雲うみ 独占インタビュー1/9

2020年1月24日のグラビアデビュー以来、わずか1年で「東京Lily あなたが選ぶ2020年MVP」「美尻グラドル総選挙2020」のグランプリや、『水曜日のダウンタウン』(TBS系列)出演などの多くの実績を残してきた東雲うみ。そんなブレイク間近の彼女にインタビューをして分かったのは、その負けず嫌いな性格からどんなことに対しても全力を尽くす「努力のグラビアアイドル」であるということだった。第1回は、『水曜日のダウンタウン』出演時の話をお届けする。

【写真】東雲うみ「『水曜日のダウンタウン』では関係者の方とかタレントさんにものすごい目で見られて(笑)」【独占告白1/9】【画像61枚】

■『水曜日のダウンタウン』ドッキリの裏話

――2020年は東雲さんにとって飛躍の1年になりましたが、特に『水曜日のダウンタウン』(9月23日放送回)の出演は大きな出来事だったんじゃないかと思います。あれは「霊感が強いと自称する女タレント、ヤりにいってる説」という企画のドッキリだったから『水曜日』だと知らずに参加したわけですもんね。

 そうなんですよ(笑)。マネージャーさんは知ってたんですけど、私は「ゴールデンタイムにやる心霊の特番だよ」ってことだけ聞かされて……(笑)。

 ――マネージャーさんは仕掛ける側だから参加させようとしてきたんじゃないですか?

 そうですね(笑)。私が考えた案に「ソレいいじゃん!」「もっと(字を)書いたほうがいいよ」みたいにどんどん乗らせてきました(笑)。

 ――リアルタイムで番組を観ていたんですけど、あの衣装は自分で作ったんですよね。

 衣装も手作りです。ドンキで買ったお化けの白い衣装にお経の文字をバーッって書いて。2~3時間くらいかけて全体に書いたんですよ。

――お経が書いてあるのはなんとなく分かるんですけど、血のりはなぜ付いてるんですか(笑)?

 最初は文字だけ書いたんですけど、もうちょっと”霊と戦ってきた感”があったほうがいいかなと思って。“霊と戦ってきた証”みたいな(笑)。「除霊してるときに付いた自分の血がそのまま残っているんだよ」っていう設定です。

――自分の血なんですか(笑)。いろんなアイテムを持ってますけど、最初のオーディションの段階では左手に持ってる人形1体だけでしたよね。

 そうですそうです。それでオーディション合格したときに「もっと増やしたほうがいいんじゃないか」みたいに思って、追加で人形買ったり数珠を20コぐらい買ったりしました(笑)。手に持ってる人形の名前は南無(なむ)ちゃんですね。腰の所にいるのは左が阿弥(あみ)ちゃん、右が陀仏(だぶつ)ちゃんで……。全員名前付けてたんですよ(笑)。

――「南無阿弥陀仏」から取ってるんですね! この人形の中に霊を入れられるんでしたよね。

 そうですね。このお人形の中に霊を憑依させて、「なんで霊になっちゃったの?」とか「なんで成仏しないの?」とか会話をしていって成仏に導いてあげるっていう除霊の仕方をするんです。

――オーディション会場でこの衣装に着替えたときはどんな気持ちだったんですか?

 会場に何十人ものタレントさんがいて、でもみんな普通のワンピースとか普通の感じでいらっしゃってて、そんな強烈な格好はしてなかったんですよ。それで私はトイレでこの衣装に着替えたんですけど、そこから出たときに関係者の方とかタレントさんにものすごい目で見られて(笑)。「こいつマジか…!」みたいな、すっごい冷ややかな目で見られました(笑)。

――オーディションではちゃんと質問に答えられましたか?

「その格好はなんですか?」みたいに結構訊かれましたね(笑)。でも意外と答えがスラスラ出てきて、「週4で除霊してる」とかいろんなお話をしました(笑)。

【関連記事】

・“爆乳美女”柳瀬さき「収納できない特大ハミ乳!」こんな彼女と過ごしたい…【画像2枚】

・椎名煌「むちむち過ぎるサキュバス!」ボディラインと横乳を強調【画像2枚】

・“100cmバスト”桜井木穂「浴衣の下はボンキュボンボディ」胸とくびれの差にも騒然!【画像2枚】

・“メイドバー支配人”みゅーたん(と)「絶品の食い込みヒップ」自宅で育てたい牛コス美女【画像3枚】

・“長身Gカップ”清瀬汐希「和室でハダカに…?」神スタイルが際立つ妖艶グラビア【画像3枚】

・“尻テロリスト”石川あんな「変形ボンテージハイレグで挑発!」胸もお尻も色気爆発【画像2枚】