紗雪「(初コスプレは)黒髪、黒コンのコスプレだったんですけど、それは“ただのお前”ってなって」【独占告白3/7】【画像23枚】の画像
紗雪

紗雪 独占告白3/7

 コスプレイヤーの紗雪が、2020年12月15日発売のEX大衆1月号の誌面を飾っている。「コミックマーケット」や「東京ゲームショウ」などのイベントを彩るコスプレイヤーとして活動しつつも、グラビアアイドルとしてDVDのリリースや多数の雑誌にも出演。Twitterのフォロワー数は11万人を超えるほどの人気を持っている。本サイトでは、彼女を深堀りするべく、7回にわたってインタビューを行った。

【写真】紗雪「(初コスプレは)黒髪、黒コンのコスプレだったんですけど、それは“ただのお前”ってなって」【独占告白3/7】【画像23枚】

――コスプレに目覚めたきっかけを教えてください。

 当時高校3年生だったんですけど、千本桜って曲のMEIKOの衣装を買って、1年間ずっと放置してました。コスプレをしている友達はいたものの、結局一緒にコスプレをすることはなく、大学に入って初めてコミケというものに参加したんです。

――「コミックマーケット」に行かれたんですね。

 普通に遊びに行って、後に伝説となる種村有菜先生の本を買うためにすごく長い列に並んでいたんですけど、結局買えなかったんですよ。朝の8時から14時まで並んだんですけど、その間ずっと列に並んでいるわけですよね。その間にコスプレイヤーの方が沢山通って行って、みんな楽しそうにしているんです。それで私もやってみたいなって話をしていたら、その時一緒に行っていた大学の友だちが「次のコミケで一緒にやる?」って声かけてくれて、一緒にやったのが始まりですね。

――なるほど。ちなみに、初めてのコスプレは何を?

『ハイキュー!!』という作品の清水潔子という美人マネージャーのコスプレをしたんですけど、冬だし寒いしジャージでコミケに行ったら、まー誰に撮られるわけでもなく終わりましたね。『ハイキュー!!』の男装をしているコスプレイヤーさんに「マネージャーだ!」って声かけてもらって、そこでキャッキャッして写メ撮ってもらってみたいな。

【関連記事】

・“尻テロリスト”石川あんな「変形ボンテージハイレグで挑発!」胸もお尻も色気爆発【画像2枚】

・東大卒・東堂とも「自分が似合うのを探していると、日曜の朝のキャラクターになっちゃう。胸がないキャラクターが多いのかな」【独占告白5/8】【画像32枚】

・橋本ひかり「ヒモはいらないの」手ブラで露出度の限界に挑戦【画像9枚】

・佐野ひなこ「神が授けた美くびれが進化!」仕上がりまくりのボディで魅せる【画像2枚】

・“Gカップ乳”岸明日香「グラドル女王の品格」グラマラスなボディラインは健在!【画像3枚】

・“Jカップ”伊織いお「豪華絢爛なバストとヒップ!」セットに負けない圧倒的迫力【画像4枚】