さとう珠緒、大原がおりから涼原あす菜まで…25周年の歴代ミニスカポリス総まくり!の画像
※画像はさとう珠緒のインスタグラムアカウント(@tamao_satoh)より

 先頃、さとう珠緒が自身のインスタに上げた、大原がおり来栖あつことのスリーショットで、再び大きな話題を呼ぶことになった「ミニスカポリス」。念のため(笑)記すと、さとうは初代、大原は3代目&4代目、来栖は5代目のメンバーであり、90年代終盤の、いわゆる“ミニスカポリス黎明期”を担ったレジェンド・ポリスの面々。芸能ライターの織田祐二氏が語る。

他の水着記事を読む

「『出動!ミニスカポリス』(テレビ東京系)のタイトルで番組がスタートしたのが1996年7月。1996年といえば、言わずと知れた、今日まで続くグラドル・ブームの元年であり、青木裕子黒田美礼山田まりやらがビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選出されたほか、雛形あきこがMCを務めた伝説のグラドル番組『BiKiNi』(テレビ東京系)が秋にスタートした年。

 グラドルに瞬く間にスポットライトが当たることとなった当時、『ミニスカポリス』が果たした役割はとても大きなものがあり、依然関心が寄せられているのも納得。今年は誕生25周年にあたる年でもあり、その功績を再評価されてしかるべきと言えるでしょう」

【関連記事】

・堀越のり、永井流奈、伊織…デビュー当時大人気だった82年生まれグラドルを君は覚えているか!?

・涼原あす菜「ほぼハダカで真冬の外に」すっごい寒くてキツかった【画像54枚】

・秋山莉奈、大原がおり、富田麻帆…時代くくりで扱えなかった東京出身グラドル総まとめ

・吉沢さりぃ、結城ちか「山梨県出身グラドル」はバスト100cm級が2人もいた!

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」