「性格的にもボディ的にも個性派揃い、グラドル・ファンには味わい深い顔ぶれじゃないでしょうか。思うように昇進できずに巡査のまま(苦笑)消えていった子が大半という話もありますが。一方で、2013年には『AKB子兎道場』(テレビ東京系)の企画で、高城亜樹藤江れいな大場美奈らAKBメンバーが就任。初代のレジェンドのさとう珠緒と夢の(笑)共演も果たし、大きな話題を集めたのも記憶に新しいところですね」(織田氏)

他の水着記事を読む

 現在は、涼原あす菜長澤佑香樋口光らが18代目ポリスとして活動中(樋口は先頃加入の新米ポリス)。お色気バラエティならぬ正統派のライブ・アイドルユニットとして、歌とダンスに日々磨きをかけているのはファンなら周知のとおり。

「ライブアイドルとしての活動は14代目からですね。2009年に心機一転活動を始めた頃は専用劇場もありましたが、現在は全国のライブハウスやイベントを拠点に活動。ほかのグループやユニット同様、昨今のコロナ禍の影響をもろに受けた形ですが、今年に入っても可能な範囲で精力的にイベントに出演中。歌とダンスに賭ける情熱、ファン思いのプロフェッショナルな心意気はほかのライバルたちにまったく負けてないといえますね」(アイドルライター)

【関連記事】

・堀越のり、永井流奈、伊織…デビュー当時大人気だった82年生まれグラドルを君は覚えているか!?

・涼原あす菜「ほぼハダカで真冬の外に」すっごい寒くてキツかった【画像54枚】

・秋山莉奈、大原がおり、富田麻帆…時代くくりで扱えなかった東京出身グラドル総まとめ

・吉沢さりぃ、結城ちか「山梨県出身グラドル」はバスト100cm級が2人もいた!

・国民の愛人・橋本マナミを生み出した山形県出身の「伝説の巨乳レジェンド」