村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】の画像
村瀬のの

村瀬のの 独占告白2/11

2020年8月に1stDVDをリリースしたばかりにも関わらず、Twitter3.7万人、インスタグラム4.2万人(2021年1月現在)と既に多くのファンに支持されている「村瀬のの」。彼女はその甘いルックスとは裏腹に「ミスiD2021」のファイナリストに選ばれたことにも納得できる、“破天荒”な一面も持ち併せたグラビアアイドルだった。第2回は、幼少期を中心とした話をお届けする。

【写真】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

親に「人じゃない」と言われていた

――村瀬さんは横浜出身なんですね。小さい頃どんな子供だったと思いますか?

 公園でも遊ばなかったし、あとゲームもしなかったから自分は大人だと思ってました(笑)。

――友達は多かったですか?

 いないから外で遊ばなかったんです(笑)。だからみんなのことを「外で遊んでるのウケる」みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけなんです。

――その頃1人で何を?

 何も……あっでも弟と戦ったりしてました!

――戦ってたんですか(笑)。

 なんか殴る蹴るみたいな(笑)。弟が2人いて、上の弟とどっちか勝つまで戦ってたんですけど、最後はだいたい私が勝ってたと思います(笑)

――強いですね(笑)。ご両親はどんな人ですか?

 どっちも面白いです。なんかお父さん、3年くらい前に急に「パパ仕事辞めてきた。植木屋始めたんだ」って言ってきて(笑)。でもすごく高所恐怖症なんですよ。なのに急に植木屋を始めて「怖い」って言ってて(笑)。

――植木屋の前は?

 薬売ってました(笑)。

――ちょっと危なく聞こえますね(笑)。

 エヘヘ(笑)。なんか宅配の薬みたいなのです(笑)。お父さん、ホントは違う仕事に就こうと思ったらしいんですけど、面接の途中で面倒くさくなったらしくて「この会社嫌だな」とか言っちゃって(笑)。そしたら「帰っていいよ」って言われて、「嬉しくなって帰った」って言ってました(笑)。

――それはファンキーですね(笑)。家族や友達からはどんな性格だと言われてましたか?

 なんか中学ぐらいのときに「人じゃない」みたいな……(笑)。でも友達は結構みんな優しくしてくれました。

――じゃあ親から「人じゃない」って言われてたんですか!

 でも最近は言われないかな。最近はあんまり会ってないから(笑)。

【関連記事】

・似鳥沙也加「もし僕の彼女で看病に来てくれたら」をテーマにしたデジタル写真集を発売!【画像11枚】

・コロナ禍になってタレントがショップ周りをすることが増えた!? 2020年の変わりゆくグラドル事情【日本IV大賞2020座談会6/12】

・池田レイ「バストってこんなに大きくなるの?」信じられないド迫力【画像13枚】

・安部若菜「オーバーサイズの“彼シャツ”がかわいい」雑誌『EX大衆』のグラビア撮影オフショットを公開【画像2枚】

・キャスリン・リー「ぷりっぷりの美尻が最高…」2021年最初のビキニ・ショットを公開【画像5枚】

・キャスリン・リー「ぷりっぷりの美尻が最高…」2021年最初のビキニ・ショットを公開【画像5枚】