──そんな青森への愛着はありますか?

【写真】大間乃トーコ「自意識過剰かもしれないんですけど、地元の世界が小さく感じてしまって、東京に出てきました」【独占告白1/9】【画像6枚】

 青森は好きですし、今でも両親にも祖父母にも会いたいです。でも、私が上京したひとつの理由として、田舎ならではの人間関係の近さと言いますか。地域の密な人間関係があまり得意じゃないんです。昔から人づきあいがあまり得意でないというのもあって、他人に対してどこまで踏み込んでいいのか、どこから踏み込んじゃいけないのか、その距離感が上手く掴めなくて。

──日本には昔から「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますね。

「どこどこの誰々ちゃんがA大学受かったよ」とか、「あの子は高校落ちちゃったみたい」とか、「風俗で働いてるんだって」とかの情報が耳に入ってくるのがすごくイヤで。私は誰がなにをしてようと別にいいじゃんって思うんです。

──そういった昔ながらの地縁になじめなかったんですね。

 私も自意識過剰かもしれないんですけど。その世界が小さく感じてしまって、東京に出てきました。

──そういった思いはいつ頃から抱いていたんですか?

 小6くらいからですね。わりと早いうちから「東京に行くぞ!」くらいの気持ちは持ってました。といっても家族はもちろん好きですし、友達やその家族、ひとりひとりはすごくいい人たちで好きです。

──実際に東京に来てみて、解き放たれた実感はありましたか?

 ありますね。青森から東京に来て楽になったなと思った反面、これからは身の回りのこともすべて自分自身でやらなきゃいけないし、自分の行動に責任を持たなきゃなって思います。それを考えるとちょっと大変ですが。あ、なんかすごい真面目な話になっちゃった(笑)。

(取材・文 舩山貴之)

 

PROFILE

おおまの とーこ

2000年7月11日生まれ、青森県出身。

T158・B95W62H90

趣味/グラビア鑑賞・研究(ポージング・カメラマンさん研究)、少年漫画、高校バスケットボール鑑賞

特技/バスケットボールの審判、青森弁

【関連記事】

・村山彩希&茂木忍が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【画像4枚】

・“清純Hカップ”未梨一花「泡まみれの巨大バスト」洗ってあげたくなるカラダ【画像3枚】

・“過激グラドル”金子智美「マフラーで真ん丸バストをガード!」チラ見えの横乳がそそる【画像2枚】

・“CanCamモデル”ほのか「唯一無二のヘルシーボディ」お団子ヘアと笑顔もキュート【画像2枚】

・東雲うみ「雑誌とか写真集を見ているうちに「女の子の体っていいな」って思うようになったんですよ(笑)」【独占告白5/9】【画像61枚】

・“Iカップ”あにお天湯「彼女が胸寄せで熱烈アピール」夜の一夜を完全再現【画像2枚】