──そのあだ名を付けられた当時の心境はどうだったんですか?

【写真】大間乃トーコ「今野杏南さんを見て本当にけしからんと思って(笑)、そこから一気にグラビアにハマったんです」【独占告白2/9】【画像6枚】

 う~ん、複雑でしたね。今ほど受け入れる姿勢ができあがってなかったので。「なんでそんなこと言うんだろう?」って思いながら生活してました。

──「複雑」ということは、「絶対にやめてほしかった」というわけでもなかった?

 正直まんざらでもなかったですね。「まあな~」くらいに思ってました(笑)。それでも、ちょっとは恥ずかしかったですよ。

──やはり、大間乃さんには中学時代から周囲も認めるほどのポテンシャルが備わっていたわけですね。当然、スカウトもされますね。

 スカウトは今まで4回くらいしてもらったことがあって。当時の私は学校の先生になるのが夢だったので、東京でスカウトされて名刺をもらってもあまり興味が持てずにいたんです。それから、同じ年の秋になってまたスカウトされたんです。私はそのとき高校卒業後の進路が具体的に決まってなかったけど、東京にはなんとしてでも行きたかったので、この機会に思い切ってグラビアをやってみようかなと思って飛び込んだんです。

──当時は青森在住だったんですよね?

 はい。東京にはオープンキャンパスで年数回、上京してたんです。

──東京に来る度にスカウトの洗礼を受けていたということですか。

 そういうことになるんですかね(笑)。

(取材・文 舩山貴之)

 

PROFILE

おおまの とーこ

2000年7月11日生まれ、青森県出身。

T158・B95W62H90

趣味/グラビア鑑賞・研究(ポージング・カメラマンさん研究)、少年漫画、高校バスケットボール鑑賞

特技/バスケットボールの審判、青森弁

【関連記事】

・“ナイスボディママ”森下悠里「胸もお尻も露出ギリギリ!」ゆず湯を堪能【画像3枚】

・青山ひかる「バストの大きなサブカル娘」彼シャツ1枚姿で誘惑【画像5枚】

・“コス美女”JILL「光と同化しそうな透き通る下乳」しなやかな美脚も艶っぽい【画像3枚】

・“Hカップ”ちとせよしの「がばいバストが濡れスケ!」写真集ヒットで秘蔵ショットを披露【画像2枚】

・でんぱ組.inc鹿目凛「プライベート感溢れるスク水!」新作おうちグラビアを披露【画像6枚】

・“元トップRQ”高村舞「『氷の微笑』ばりの色っぽい脚」魅惑の保健室の先生に