「OL以外だと、周知のように鉄工所勤務のガテン系の肩書きでブレイクを果たしたちとせよしの、シェフ歴12年(2018年春当時)の告白で話題を集めた戸田れい、実家が農家で、時間があれば農作業に精を出すという柚木えりなが挙げられますよね。

他の水着記事を読む

 兼業もそうですが、最近は、普段バイトをしているということを取材などでガンガン明かす子も増えましたし、“#副業グラドル”といったハッシュタグが見受けられるようになっているのも実情。確実に時代は変わりました(笑)」

 グラドル・シーンでは(も)、“二刀流”という言葉が躍り出るようになって久しいが、ある意味、“兼業グラドル”もその流れに含まれると言っていいのだろう。

「思えば、2012年に“元OL”をウリにデビューした亜里沙あたりが目下の総体的な流れの嚆矢ですかね。OL兼業告白という意味では、2013年にDVDデビューで話題を呼んだ長崎ちほみが思い浮かびます。ちなみに同時期に極上の巨乳ボディと貧乏ネタなどでブレイクを果たしたY・Mはバリバリの兼業OLグラドルでしたが、結局それを明かすことはなく……」(雑賀氏)

 兼業グラドルの流れは、ここ10年ほどということで。

【関連記事】

・山本ゆう「裸エプロンってワードだけで」本当に何も下に着てない【画像58枚】

・新田ゆう「彼シャツってなんかエロい」プライベートでもやってみたい【画像57枚】

・安藤遥「黒のスケスケ衣装がお気に入り」目線で誘ってます【写真49枚】

・小山玲奈「バランスボールでひたすらボヨンボヨン」仕上げたボディを見て【写真48枚】

・鈴原りこ「お尻が半分ちょい以上出てる」泡ブラはすぐ落ちちゃう【写真44枚】