若槻千夏「プラチナム1号タレント」21世紀の“性域なき構造改革”をDVDで見よ!の画像
※画像は若槻千夏『若槻改革』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 52

若槻千夏『若槻改革』 2004年7月リリース

 先日の『週刊プレイボーイ』の特集でも知られるように、設立20年(2000年12月設立)を迎え、あらためて注目を集めている老舗事務所・プラチナムプロダクション。今日に至るまであまたの人気グラドルや人気タレントを輩出してきたのは周知のとおりだが、栄えあるその1号タレントと呼べるのが彼女。

他の水着記事を読む

 2001年夏にスカウトされ(芸能生活20周年にあたる)、グラドルとしてすぐに本領発揮。2002年ミスマガジンにエントリーされ、セミファイナルで落選するも、1st写真集(『千夏のカタチ』・2002年3月)、1stDVD(『カトレア』・同年5月)を立て続けにリリースし、10代美少女の超新星として人気爆発。

 自分は当時、運よく複数回取材をする機会に恵まれ、21世紀の新世代ならではの若さ溢れる個性とビジュアルに圧倒されだ。そのうち一度は取材後、編集者、事務所関係者共々焼き肉を食べに行くという流れになり、取材時とはまた違った素の彼女の魅力を目の当たりにし、貴重な時間となった。

 本作は彼女にとって8作目の映像作品。前述の1stDVDリリース後、2年強で8枚発売という数字はやはり相当ハイペースといえ、その間に写真集関連作品を5作(!)リリースしていることを踏まえると、当時の彼女の人気ぶりが理解できる。

【関連記事】

・村瀬のの「頑張んないとすぐブスになっちゃうから(笑)。あと周りが女子力高い子多いから、影響されて“頑張ろう”ってなってます」【独占告白11/11】【画像20枚】

・相田美優「ボトルを舐めて挑発しちゃう」私、本当はSだったのかも【画像45枚】

・未梨一花「手ぬぐい1枚で温泉に」他に何も貼ってません【画像69枚】

・「脚が本体」紗雪がコスプレに目覚めてグラビアに進出するまで【全7話】【画像23枚】

・“戦隊ヒロイン”工藤美桜「エモいビキニ姿に!」『週刊プレイボーイ』プラチナムプロダクション記念号に登場!【画像9枚】