イエローキャブの新星・柏葉るの「1年に4回審査会っていうのがあるんですけど、そこで演技とかウォーキングとか自己PRとかも全部見られて」【独占告白1/10】【画像56枚】の画像
柏葉るの

イエローキャブの新星・柏葉るの 独占インタビュー1/10

 グラビア界の伝説的な事務所、イエローキャブの新星、柏葉るの。平成生まれだけど昭和を愛するサ ッカー好きアイドルだ。本サイトでは彼女を深掘りすべく、10回にわたってインタビューを掲載。

【写真】イエローキャブの新星・柏葉るの「1年に4回審査会っていうのがあるんですけど、そこで演技とかウォーキングとか自己PRとかも全部見られて」【独占告白1/10】【画像56枚】

――この世界に入って、どれくらいですか?

 一応18からこの世界にはいます。

――去年暮れに名前も変えられたんですよね。

 そうなんです。3回目なんです(笑)。

――そういないかも(苦笑)。

 この世界に入ったのは18からなんですけど、目指してたのは小学生からなんです。小学生から自分はなんの仕事についたらいいんだろう? って考えていたんですよ。

――小学生から(笑)?

キッザニア東京って職業体験できる場所があって、小学生に行く機会があったんですけど、体調を崩して行けなかったんです。中学生になったときに、また自分はなにをしたらいいんだろう? って考えたときに、人を笑顔にしたい! って思って。で、人を笑顔にする仕事を中学生の自分なりに考えた結果、ディズニーランドで働くか、芸能に行くか、二択しかなかったんですよ。

――それ以外は考えられなかったという(笑)。

 それで、ディズニーだとごく一部じゃないですか。でも芸能だと、全国の人を笑顔にできるって。で、親に相談しましたら、猛反対されまして(笑)。「ダメ、お前は絶対できない」って言われてそれにカチンときて。バンドを組んでたおじさんにお願いして、写真を撮ってもらって、事務所に送ってもらったんです。

――ちゃんと話せる身内がいたわけですね。

 事務所には落ちちゃったんですけど、スクールに受かって。で、お母さんに、「受かっちゃったから、お願いします」って言って(笑)。

――事後報告したと。

 そうしたら、「そこまで言うなら」って言ってくれて。で、「モデル・タレントコース」を受講して。1年間受講したんですけど、得たものは少なかったかなっていう(笑)。

――ハハハ。

 金額のわりには(笑)。

――どんなことを勉強したのか気になります。

 週に2回、通ってました。当時、実家に住んでたんですけど、高校終わって、スクールに行って、帰るのが夜の12時過ぎとかで。部屋に帰って、そのまま倒れるように寝てしまうことが多くて(笑)。

【関連記事】

・川瀬もえ「注目度NO.1の新人」完璧すぎるボディとルックス【画像5枚】

・NMB48菖蒲まりん「セクシーすぎる“腹チラっ”」第2回グラビアナンバトル応援をファンに呼びかけ【画像2枚】

・リリー・メイマック「オーストラリアの“ちっぱい”モデル」ビキニの布面積が小さすぎない?【画像2枚】

・キャスリン・リー「食い込み激しいハイレグスタイル」あなたはどの写真が好き?【画像4枚】

・ガブリエラ・エプスタイン「急角度なVライン…」変形ビキニでファンに朝の挨拶【画像2枚】

・DJミユ「ショーツに包まれた桃尻がセクシー」清純な白に美肌が映える…【画像2枚】