イエローキャブの新星・柏葉るの「ちっちゃい頃、ドリフを見させられていたんですよ。ドリフを見ていると、昔の昭和アイドルがけっこう出ていて」【独占告白6/10】【画像56枚】の画像
柏葉るの

イエローキャブの新星・柏葉るの 独占インタビュー6/10

 グラビア界の伝説的な事務所、イエローキャブの新星、柏葉るの。平成生まれだけど昭和を愛するサ ッカー好きアイドルだ。本サイトでは彼女を深掘りすべく、10回にわたってインタビューを掲載。

【写真】イエローキャブの新星・柏葉るの「ちっちゃい頃、ドリフを見させられていたんですよ。ドリフを見ていると、昔の昭和アイドルがけっこう出ていて」【独占告白6/10】【画像56枚】

――小学生とか小さい頃の時期の話に戻りますと、この世界への憧れは普通にあったんですよね。

 ありましたね。すごいちっちゃいときは、お風呂に入って数え歌を歌っていたんです。ミニモニ。さんとか。モーニング娘。さんとかCDをお母さんが買ってきてくれて、「お湯に浸かんなさい」って言われて、聴きながらその歌を覚えるのが楽しくて。その頃からしょっちゅう家族でカラオケに行ったり……。歌の憧れはそのあたりからですね。アイドルのみなさんかわいいし、踊るのが好きでした。みんなに憧れてもらいたいなあとか、そういう気持ちが出てきたんですね。

――おじさんもそうですが、音楽的にはお母さんの影響も大きそうですね。

 多分、根本的にはおじいちゃんなんです。ひいおじいちゃんが詩吟の先生で、その息子が私のおじいちゃんなんですけど。歌がすごい上手くて、そこから歌のない生活は考えられないっていう。家でずっとCDを聴いてたし、カラオケの機械もあったんです。車でもひたすら音楽を流してて。お母さんの音楽好きもそういう流れで。

――ああ、おじいちゃんは母方の?

 そうです。そこからですね、代々……。

――柏葉さんの代まで(笑)。じゃあ、昭和歌謡好きも当然そういう環境のもとで培われた……。

 そうなんです。やっぱりおじいちゃんですね。おじいちゃん子で、ほんと毎日会ってたんです。それで、車に乗って流れるのは昭和歌謡。

【関連記事】

・“爆乳の声優”白壁爽子「バストがほぼ丸見え」スカートめくりもあざとすぎ!【画像3枚】

・“二刀流美女”東雲うみ「バストとお尻が超メジャー級!」ボディの引き締まりがレベルアップ【画像2枚】

・元STU48由良朱合「プライベート感ただよう“あざとい”美バスト」ランジェリー姿にファン興奮

・=LOVE大谷映美里「入浴姿にドキドキ…」ファースト写真集のオフショットを公開【画像4枚】

・NMB48清水里香「これぞ“ワンピースのナミ”!」バストとくびれのギャップでファン魅了【画像2枚】

・NMB48上西怜「はだけたナイトウェアがセクシー…」グラビア撮影のオフショットを公開【画像2枚】