沼尻沙弥香

他の水着記事を読む

1984年8月15日生まれ、東京都出身。T155・B90W59H86。

 高校生のときに芸能界入り。グラドルとして様々な媒体、撮影会などで活躍すると同時に、事務所の同い年の盟友の内田さやかとのユニット“W-sayaka”としても人気を博す。2003年には、福下恵美、小明らとともにファイブスターガールにも選出。さらなる飛躍も期待されるも、事務所退所により引退を余儀なくされる。2005年に活動再開し、立て続けにDVDをリリースするが、2007年頃から徐々に失速。2011年、ものまねタレントの“ぺよん潤”こと増井歩と結婚したことを発表し、久々に名前を世に知らしめることとなった。

【一言解説】

 彼女も内田同様、時代や局面が微妙に違えば、もっともっと上に行けたと思われる存在。その明るい性格を考えれば、断然バラエティ向きであり、同時に“W-sayaka”のユニットとしてのキャッチーさ、ポテンシャルを思うと惜しまれる。内田よろしく、雑誌表紙や誌面グラビアでの活躍は申し分なしで、途中、どんどんポージングが過激化する中での手ブラならぬ指ブラ(最終的には一本指での試みまで行ったはず)は大いに驚嘆させられた。個人的には某誌でのインタビュー取材の際、冬の野外での撮影会に同行したものの、途中から想定外の大雪となり、取材を断念。後日、快晴の天候のもと、あらためて取材をさせていただいたことが思い出深い(その撮影会の際の、ファンの方々の我々への様々な気遣いも深い印象が。性格抜群の彼女のファンゆえ!?)。

【関連記事】

・酒井若菜「80年生まれの伝説のグラドルクイーン」のDVDはいま見ると世評を覆す傑作だ!

・若槻千夏、相澤仁美、菜々緒、吉田莉桜…20年間トップグラドルを輩出し続けるプラチナムプロダクションの実力

・大久保麻梨子、八代みなせ、佐々木麻衣、宮沢セイラ…ミスマリンちゃんに選ばれたアイドルたちを振り返る

・森咲智美、桐山瑠衣、山本ゆう…グラドルDVDに欠かせなくなったある必須アイテムとは?

・伊織いお、東雲うみ、戸田れい…兼業OLがグラドル界で増えたわけを探る!!