釈由美子「元ワンギャル」の女子大生時代が収められたDVDは3回も再リリースされた名作!の画像
※画像は『釈由美子「Be With You SPECIAL」 [DVD]』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 55

釈由美子『Be with you.』 1999年7月リリース(その後、リニューアル版が3度にわたって再リリース)

 90年代終盤から2000年代序盤にかけて、優香酒井若菜眞鍋かをりらとともにグラドル・シーンをリードしたのが釈由美子。と言っても、必ずしも出だしから順調だったわけではない。まだまだ女子高生のグラビアアイドルが主流の時代にあって、彼女のウリは現役女子大生という肩書き。

他の水着記事を読む

 昨今のファンには理解しがたいことかもしれないが、女子大生でのグラビア・デビューは明らかに遅いもので(彼女と同い年の黒田美礼は高3の年齢時に大ブレイクを果たしている)、前途は多難と言えた。90年代当時、筆者は竹書房の雑誌でいくつか仕事をさせてもらっていたが、彼女の1st写真集と1stビデオをリリースした同社における彼女への当初の期待値はそうたいしたものでなかった。

 実際、1st写真集の担当編集はバイトの(!)編集者だったという話も……。そんな彼女が1999年の後半あたりからあれよあれよという間に人気を獲得していくのだから、この世界はわからない。

 前述の優香、酒井、眞鍋らは1980年生まれ組で、それまで頂点に立っていた青木裕子(1977年生まれ)や黒田美礼からの世代交代がはかられていた時期。

 1stはともかく、1999年暮れにリリースされた2nd写真集はかなり売れたが、そのあたりは彼女が出演していたTV番組『ワンダフル』(TBS系)が人気番組に変貌していき、レギュラーアイドルら“ワンダフルガールズ”が通称“ワンギャル”の名のもとに注目を集めるようになる中、“元ワンギャル”としての彼女の存在が一気にクローズアップされたのが大きい。

【関連記事】

・岸明日香、天木じゅん、藤乃あおい…グラドルと銭湯の深い関係

・内田さやか&沼尻沙弥香のW-sayakaほか、一世を風靡した1984年生まれのグラドルたち

・若槻千夏、相澤仁美、菜々緒、吉田莉桜…20年間トップグラドルを輩出し続けるプラチナムプロダクションの実力

・大久保麻梨子、八代みなせ、佐々木麻衣、宮沢セイラ…ミスマリンちゃんに選ばれたアイドルたちを振り返る

・森咲智美、桐山瑠衣、山本ゆう…グラドルDVDに欠かせなくなったある必須アイテムとは?