橋本梨菜、葉月あや、徳江かな…だけじゃない!グラドル界の日焼けレジェンドの系譜を探るの画像
※画像は『週刊大衆デジタル写真集 : 13 葉月あや「ムネがいっぱい♥」 Kindle版』より

 グラドル界の黒肌といえば、なんといっても“なにわのブラックダイヤモンド”こと日本一黒いグラドル・橋本梨菜が筆頭に上がるわけだが、ここに来て彼女に続け! とばかりに黒肌&日焼け系のグラドルが続出中!? この動きをどう見ればよいのか。芸能評論家の三橋りの氏が語る。

他の水着記事を読む

「確かに増えていますよね。橋本と同じリップ・ガールズの葉月あや犬童美乃梨の日焼けも話題を集めていますし、徳江かなの最新DVDのタイトルはズバリ『日焼けした彼女をずっと忘れない』。

 昨年、『1st Impact かいらの日焼け跡 白波瀬海来』でDVDデビューを果たしたボディボーダー・グラドルの白波瀬海来はそのジャンルへの新たな刺客と言え、さらに本サイトのランキングで黒肌や小麦色の肌の外国人モデルの画像がこぞってランクインしている現象を見ても、その動きは厳然たる実情とみなすことができるでしょう」

 褐色の外国人グラドルといえば、その先駆とも呼べるアグネス・ラムの空前の大フィーバーが起こったのが1976年のことで、今年は45周年という節目。案外、そのあたりの関連も?

「45周年というのが節目かは微妙ですが(笑)、40周年にあたる2016年ぐらいから橋本の肌に注目が集まっていったことを考えると、時代は巡る論は少しは言えてるかも? 橋本が2017年最初にリリースしたDVDのタイトルが『恋は小麦色』で、同年春に葉月あやが橋本に対し、『最初の日焼けキャラは自分』と明かしたうえで『私よりもどんどん黒くなっていってて脅威を感じてる』ことを言及。実は、昨今の流れの嚆矢的存在は葉月あやというのも指摘しておきたいところです(笑)」(三橋氏)

【関連記事】

・釈由美子「元ワンギャル」の女子大生時代が収められたDVDは3回も再リリースされた名作!

・岸明日香、天木じゅん、藤乃あおい…グラドルと銭湯の深い関係

・内田さやか&沼尻沙弥香のW-sayakaほか、一世を風靡した1984年生まれのグラドルたち

・若槻千夏、相澤仁美、菜々緒、吉田莉桜…20年間トップグラドルを輩出し続けるプラチナムプロダクションの実力

・大久保麻梨子、八代みなせ、佐々木麻衣、宮沢セイラ…ミスマリンちゃんに選ばれたアイドルたちを振り返る