小倉優子

他の水着記事を読む

1983年11月1日生まれ。千葉県出身。T162・B80W56H83。

 2001年春頃、スカウトされて芸能界入り。グラドルとして活動を始め、ロリ系美少女として徐々に人気を獲得。2002年、日テレジェニックとミスヤングアニマルに選出され(ミスヤングアニマルは2005年まで4年間保持)、本格ブレイク。同時期より自ら考案の“こりん星のりんごももか姫”の前代未聞のキャラが爆発的にウケ、バラエティでもひっぱりだこに。その後も様々なイメージキャラ選出、2008年には第1回日本グラビアアイドル大賞で大賞(グランプリ)を獲得し、人気を不動のものに。2011年に結婚。二児をもうけ、ママドルとしての地位も確立するが、2017年に離婚。2018年に再婚し、第3子を出産(2020年)。バラエティを中心にマルチに活動を続けつつ、現在に至る。

【一言解説】

 彼女についてはよけいな説明は不要だろう。60枚以上のイメージDVDリリースは事実上、グラドル史上最多であり(流通・販売が一般メジャー市場で機能のDVD)、21世紀を代表するグラドルの1人といっていいだろう。さんまやタモリが認めたトーク能力は多くの後進グラドルに影響を与えたのは周知のとおりで、その最たるものは、むろん、“こりん星のお姫様”バナシ。毎度しつこいようだが、この話を最初に聞き出し活字にしたのは(なんだったら2度目の掲載も)筆者であり、まさか、その後あそこまで世を席巻することになるとは想像できず(当初、ほかのアイドル誌はこりん星ネタについて一様に静観、もしくは眼中になかった。なお、彼女のブレイク後だいぶ経って、何度か当時のインタビューテープを聞き直したりもしたが、まったく劇的な会話の流れではなく……)。なにはともあれ、史上最高の微乳グラドルであるのは間違いなく、その功績は今後も永久に語り継がれることだろう。

※スリーサイズはすべて公表当時のものです。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・釈由美子「元ワンギャル」の女子大生時代が収められたDVDは3回も再リリースされた名作!

・岸明日香、天木じゅん、藤乃あおい…グラドルと銭湯の深い関係

・イエローキャブの新星・星咲るかイエローキャブの新星・星咲るか「(グラビアは)始めたばかりなんですけど、新しい世界でいろいろなことに挑戦してがんばっていきたいです!」【独占告白11/11】【画像69枚】

・イエローキャブの新星・柏葉るの「お風呂に浸かるようになったら疲れも取れるし、胸のハリも戻ってむくみも取れて(笑)」【独占告白10/10】【画像56枚】

・釈由美子「元ワンギャル」の女子大生時代が収められたDVDは3回も再リリースされた名作!