織田氏も期待を込めてエールを送る。

他の水着記事を読む

「目まぐるしく展開される番組の開始、終了、そしてまた開始。メンバーの卒業と加入、再加入、研究生からの昇格、ゲーム始め各メディアとのコラボイベント、ライブコンサート、各ユニットにおける音楽活動など、コンスタントな話題提供と仕掛けの連続には感服するばかり。

 くだんの記念イベントの延期も、メンバーの動向を見る限り悲観した様子はなく、いま自分らにできることからやっていこうというポジティブな意志が感じ取れます。逆に、来たる日に向けてパワーやネタ(笑)をたっぷり蓄積しているふうにも思え、期待が高まります」

 一貫してフレキシブルでニュートラルな活動スタイルは、2020年代のグラドルやグループアイドルにとって、ひとつの指標、モデルケースとして注目も。その動きからは依然、そしてマスマス(笑)目が離せないのだ。

(文・山口容子)

【関連記事】

・森咲智美「恥ずかしい感覚が麻痺」ポロリしても平気になっちゃった【画像24枚】

・イエローキャブの新星・星咲るかがLDHのバックダンサーからグラビアを目指すまで【全11話】【画像69枚】

・紺野栞「SM嬢に初挑戦」ムチを覚えて感動しました【画像49枚】

・村上りいな「童顔ミニマム美女」水着が小さめで大変でした【画像8枚】

・倉沢しえり「清楚なお嬢様系女優」が満を持してグラビアDVDデビュー!【画像9枚】