松田純が乾坤一擲!ラストグラビアDVDとなった1本に見る「本気度」を堪能しよう!の画像
※画像は松田純『Fleecy Clouds』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 57

松田純『Fleecy Clouds』 2004年6月リリース

 伝説のグラドル番組『BiKiNi』(テレビ東京系/1996年10月~1999年3月)において、吉田里深安西ひろことともにフロントメンバーとして活躍、シーンのトップに躍り出た松田純

他の水着記事を読む

 ちなみに同番組の最長出場は吉田の2年だが(前半は、後ろのひな壇メンバー)、フロントメンバーのそれは1年2か月務めた松田であり、番組全盛期を盛り上げたという意味でもその功績は大きい。

 同時期に『アルテミッシュNIGHT』(テレビ東京系)のMCに抜擢、『BiKiNi』卒業後は歌手デビューに始まり、ドラマ『天然少女 萬』(WOWOW)での主演や連ドラ『天国のKiss』(EX系/奥菜恵主演)出演、人気バラエティ『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)での歌系アイドル・ユニット「てん・むす」のリーダー就任に至り、その人気と存在感はお茶の間レベルのものに到達(ちと大げさか)。

 グラドル→MC、グラドル→歌手、グラドル→女優、グラドル→バラエティタレント、グラドル→アイドルユニットといった一連の図式を早々に網羅した先駆的な存在だった。

 ただし、厳密に言うと、グラドルとしての純粋なインパクトを振り返ると、やや弱めなのも事実。1977年生まれということで学年的に言うと雛形あきこと同じであり、彼女のブレイク時、雛形はすでにグラドルを卒業していた。

【関連記事】

・祝!恵比寿マスカッツ10周年!永作あいり、戸田れい、篠原冴美…出演グラドルを振り返る

・杏さゆり、藤本綾、小倉優子ほか、時代を築いた1983年生まれのグラドルたち

・橋本梨菜、葉月あや、徳江かな…だけじゃない!グラドル界の日焼けレジェンドの系譜を探る

・イエローキャブの新星・柏葉るの「お風呂に浸かるようになったら疲れも取れるし、胸のハリも戻ってむくみも取れて(笑)」【独占告白10/10】【画像56枚】

・岸明日香、天木じゅん、藤乃あおい…グラドルと銭湯の深い関係