「一口に心機一転のイメチェンとは言っても、誰もができることではないですよね。実際、最新(3月某日)のamazonの女性アイドルイメージDVDランキングベスト100を見ても、ショートヘアはくだんの山本、緒方、奈月、来栖など5、6人といったところ。先ほど時流と話しましたが、正確にはそういう流れが生まれつつある? というのが実情で、グラドルのヘアの本流はいまも昔もロング。短くして話題になった天木や熊田もいまは長くなっていますからね」(三橋氏)

他の水着記事を読む

 僭越ながら、“ショートカット”、殊に“イメチェンのバッサリショート”の巨乳グラドルに目がない筆者にとって、強烈な印象として残っているのが黒田美礼。1998年頃、それまでの魅惑のロングヘアをバッサリ切った直後に取材(撮影時含む)することができたわけだが、そのときの感動や興奮はいまも忘れられない(自分の、ショート&巨乳グラドル好きはそこからか)。その後の仲根かすみもよかったし、藤本綾もよかった。森下悠里もよかったし、2014年頃の磯山さやか、同じ頃の篠崎愛のショートイメチェンも思い出深い。

「個人的バッサリショートの衝撃的思い出はアイドル時代の小泉今日子岡田有希子……って、あまりに古いですし、どちらもグラドルじゃないですね(苦笑)。アラフィフ世代としては、DVDが依然売れに売れまくっている熊切あさ美塩地美澄らアラフォー世代のバッサリショートを熱望。くだんの熊田にも再度ショートにしてもらって、ピラミッド・スリートップショート(注.念のため記すと、熊田、熊切、塩地の3人は同じアーティストハウスピラミッド所属)が実現すれば、相当な話題になりそうです」(ムック編集・ブライアン飯野)

 次は誰がバッサリショートをキメてくれるのか、心して待ちたい!

(文・織田祐二)

【関連記事】

・祝!恵比寿マスカッツ10周年!永作あいり、戸田れい、篠原冴美…出演グラドルを振り返る

・杏さゆり、藤本綾、小倉優子ほか、時代を築いた1983年生まれのグラドルたち

・原史奈「元祖3冠グラドル」がキャリアの後半に出したミニ写真集付きDVDがあった!

・橋本梨菜、葉月あや、徳江かな…だけじゃない!グラドル界の日焼けレジェンドの系譜を探る

・イエローキャブの新星・星咲るかイエローキャブの新星・星咲るか「(グラビアは)始めたばかりなんですけど、新しい世界でいろいろなことに挑戦してがんばっていきたいです!」【独占告白11/11】【画像69枚】