「岸明日香、嶋村瞳ななせ結衣河路由希子らがその代表格。岸と嶋村はギャンブル全般に造詣深いといえますが(笑)。勝率は各自それぞれということで、とりあえずいずれも打ち込み度、勉強ぶりが尋常じゃなく……(笑)。

他の水着記事を読む

 当然のようによほど熱心に取り組まないとダメなジャンルであり、グラドル界への余波、今後の普及度は正直、微妙な感もあるものの、逆にグラドル界の枠を超えての、完全に向こうの業界での本格的な予想師としての歩みに注目、期待しておきましょうか」(織田氏)

 競馬と違い、走る数(艘数)が少ない分、必然、買う金額が増えてしまいがちな競艇。こちらの世界の者としては、できれば、あまり深入りしない程度にほどほどにということで(苦笑)。興味深く見守っていきたい次第だ。

(文・天然バナナ工場長)

【関連記事】

・祝!恵比寿マスカッツ10周年!永作あいり、戸田れい、篠原冴美…出演グラドルを振り返る

・杏さゆり、藤本綾、小倉優子ほか、時代を築いた1983年生まれのグラドルたち

・原史奈「元祖3冠グラドル」がキャリアの後半に出したミニ写真集付きDVDがあった!

・橋本梨菜、葉月あや、徳江かな…だけじゃない!グラドル界の日焼けレジェンドの系譜を探る

・イエローキャブの新星・星咲るかイエローキャブの新星・星咲るか「(グラビアは)始めたばかりなんですけど、新しい世界でいろいろなことに挑戦してがんばっていきたいです!」【独占告白11/11】【画像69枚】