「齧り付きたいお尻」「尻テロリスト」尻推しグラドルのキャッチフレーズをいくつ知っている!?の画像
※来栖うさこ/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/84247)より

 いまや、グラドルがブレイクするには必須な存在なのが、彼女たちに冠せられるキャッチフレーズ。一口にキャッチフレーズと言っても、ボディの上・下・トータル、その他、雰囲気、趣味嗜好、出身地など、その子のどの個性をウリにするかにより様々だが(それら組み合わせの妙味も)、今回は“尻”に特化したものを取り上げ、検証してみたい。

他の水着記事を読む

「思いつくままに挙げていくと、来栖うさこの“齧り付きたいお尻”、まいてぃの“Tバック隊長”、池尻愛梨の“日本一の尻美人”、朝比奈祐未の“ひなけつ”、石川あんなの“尻テロリスト”、愛田リナの“叩きたくなる尻”あたりがお馴染みでしょうか。“ぱんつの姫”こと、あまつまりなも加えていいかも。

 20年近くの歴史を有する“●●パイ”や、“スライム乳”や“マンゴー乳”に代表される“■■乳”など、胸のキャッチフレーズに比べて総体的にまだまだ少ない印象ですが、逆にここ数年、微増ながらも確実に増えていて、ファンやメディアに定着しつつある感も。目下のシーンにおいて、注目してしかるべき動向じゃないでしょうか」(芸能評論家・三橋りの氏)

 なるほど、目下のグラドル・シーンの源流が“巨乳ブーム”という歴史的背景を踏まえると、胸に注目が集まりがちなのは当然かもしれない。DVDや写真集の表紙パッケージ、雑誌の表紙、グラビアなどを見ても、依然“胸”の写真がメインに来ているのは厳然たる事実と言える。

【関連記事】

・“現役OL”桜木こなみ「雪の中で水着になりたい」私、ドMなんですかね?【画像54枚】

・大川成美「バスの中で手錠と目隠し」本性は結構なドMです【画像57枚】

・清瀬汐希「本当に何も着てない」お風呂のシーンは露出度満点!【画像62枚】

・米倉ななか「イチャイチャしながら」マッサージされちゃった【画像50枚】

・鈴木ふみ奈「わざとペン落としてチラ見せ」白衣の下に赤の激しい衣装【画像49枚】