とはいえ、トリオ・グラビアはいまに始まったことではない。古くは(笑)、佐藤江梨子小池栄子MEGUMIのイエローキャブ最胸トリオ(さとこいめぐさん名義でレギュラー番組も)、雑誌『sabra』では、菊川怜北川弘美曲山えりのトリオ、熊田曜子、安田美沙子夏川純のトリオ(ピラミッドの元祖トリオか)、相澤仁美堀田ゆい夏福永ちなのトリオなどが表紙に登場。それぞれ大きな話題、評判となった。芸能ライターの織田祐二氏にも聞いてみた。

他の水着記事を読む

「個人的に印象深いのは、2002年ファイブスターガールの伝説のお披露目水着イベントですかね。綾瀬はるかのビキニ姿が間近で堪能できたあのイベント。自分は運よく行ってましたが、正直、自分含め、あのときのメディア陣の目的はほかの2人、黒沢ゆう子深谷愛のほうに重きが置かれていたような(苦笑)。

 その後の綾瀬の大ブレイクにより、後年、急激に伝説と化した栄冠イベントと呼べますね。ファイブスターは、ほかにも、熊切あさ美、川村ひかる神戸みゆきのトリオや、大城美和西田夏山口あゆみのトリオなど、ほかのビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーや日テレジェニックにはない3人選出の回がいくつもあり、その絶妙な大物選出ぶりも含め、印象的でした」

【関連記事】

・“現役OL”桜木こなみ「雪の中で水着になりたい」私、ドMなんですかね?【画像54枚】

・大川成美「バスの中で手錠と目隠し」本性は結構なドMです【画像57枚】

・清瀬汐希「本当に何も着てない」お風呂のシーンは露出度満点!【画像62枚】

・米倉ななか「イチャイチャしながら」マッサージされちゃった【画像50枚】

・鈴木ふみ奈「わざとペン落としてチラ見せ」白衣の下に赤の激しい衣装【画像49枚】