彼女や事務所(ホリ・エージェンシー)的には、当初はタレント・女優路線というのがあくまで第一義としてあったと思われるが、系列のホリプロの優香や堀越のりらのグラドル・ブレイクを受け、微妙に舵を切る形になっていった。

他の水着記事を読む

 早々の1999年夏、内藤陽子らとともにフジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選出され、瞬く間にトップ・グラドルの仲間入りを果たすも、翌年、病を発症。今回紹介する本作はそのビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーとしての作品であり、トップ・グラドルに上りつめた時期の姿を収めた唯一の作品ということになる。

 カリブ海に浮かぶ“リゾート・アイランド”バハマでの撮影。冒頭からテンションMAXのはじけまくりの姿が好ましい。色とりどりビキニ姿がしっかり収められ、接写や揺れのショットも随所に。彼女ならでは胸の形のよさ、その豊満さ、柔和な感触が至る場面で伝わってくる。

 なぜかセーラー服姿もあり(90年代後半ならではのセーラーとルーズソックスのコーディネート。南国の浜辺、街でのアンバランスさの妙味!?)、本作に賭ける意気込みが感じられるというもの(笑)。

【関連記事】

・“現役OL”桜木こなみ「雪の中で水着になりたい」私、ドMなんですかね?【画像54枚】

・大川成美「バスの中で手錠と目隠し」本性は結構なドMです【画像57枚】

・清瀬汐希「本当に何も着てない」お風呂のシーンは露出度満点!【画像62枚】

・米倉ななか「イチャイチャしながら」マッサージされちゃった【画像50枚】

・鈴木ふみ奈「わざとペン落としてチラ見せ」白衣の下に赤の激しい衣装【画像49枚】