むろん、昨今のDVDのお決まりのマッサージ・シーンや、確信犯的で意図的な腰のグラインド、あれこれ喚起させる舐めのシーンなどは間違っても出てこないが(笑)、一時代を確実に築いた、その伝説のむっちり巨乳ボディを堪能するにはベスト、いや、ベターと言っていい。

他の水着記事を読む

 ビキニでの胸のアップもあるし、揺れのシーンもしっかり(無難に?)収められている。なによりトップグラドルの地位に上りつめながら、なんら芸能界、加えて都会の色に染まらずの素朴なたたずまいでの巨乳ビキニがすばらしい。奇をてらった演出は皆無で屈託のなさだけで全編彩られる。そのギャップの魅力と刺激は、現在のシーンでも有効だろう。

 個人的には、前半、ノースリーブでミニスカのワンピ姿のシーンを押したい。いまでいうニット巨乳がほぼすでに実践されており、豊満でハリのある形状を楽しめると同時に、動きによって胸の部分に線や点のようなもの浮かび上がることに。

 中に着用しているビキニの突起だろうと冷めた己がいる一方で、とりわけ一部の、一瞬のキャッチーな点描写の映像においては最大限の妄想と熱意でもって凝視してしまう。彼女ならではの無防備さゆえと好意的に受け止め、解釈しておきたい次第。

【関連記事】

・鈴木ことね「お尻推しって言われます」自分では意識してませんでした【画像49枚】

・“現役OL”桜木こなみ「雪の中で水着になりたい」私、ドMなんですかね?【画像54枚】

・大川成美「バスの中で手錠と目隠し」本性は結構なドMです【画像57枚】

・清瀬汐希「本当に何も着てない」お風呂のシーンは露出度満点!【画像62枚】

・米倉ななか「イチャイチャしながら」マッサージされちゃった【画像50枚】