このCM起用とあわせて、綾瀬はるかには多くのタイアップが用意された。CMソングであるMr,Childrenの『未来』のPVに出演したり、ポカリのCMディレクターが監督するショートフィルムに主演したり。そして2006年には、Mr.Childrenのプロデューサーである小林武史を迎えて、鳴り物入りの歌手デビューを果たす。

他の水着記事を読む

 デビュー曲となった『ピリオド』は、淡い恋の終わりを歌う切ないミディアムナンバーで、いま聴いても古さを感じさせない。同時期に歌手デビューしたグラビアアイドルのほしのあきが「にゃんにゃんにゃんーにゃんにゃんにゃんにゃんー」と歌う曲を提供されたのとは大違いだった。

 そう、この一連のタイアップを契機に、綾瀬はるかはグラビア活動にまさに「ピリオド」を打ち、女優/アーティストへと完全にリブランディングを図ったわけだ。そしてその狙いは見事に成功した。このポカリのCM以降、水着を着なくなった彼女は、幅広い世代に愛される、日本を代表する大物女優となっている。

 つい最近、ポカリスエットの新しいCMが大きな話題を巻き起こした。ポカリはいまでも青春の渇きを癒やし続けている。いまや世界的ブランドであるコカ・コーラのCMに起用されている綾瀬はるかは、いまもポカリを飲むことはあるだろうか。

(文・真実一郎 https://twitter.com/shinjitsuichiro)

【関連記事】

・元SKE48平松可奈子「どっちの“桃”がお好み?」セクシーなキャミソール姿にファン歓喜【画像2枚】

・キム・ダミ「お分かりいただけただろうか」大きなバストを机の代わりに…?【画像3枚】

・“大人美女”戸田れい「純白ウエディング水着」しなやかな美脚にうっとり

・“現役介護士”鈴原りこ「ボディライン丸見えの十字水着」ショーツの跡が生々しい【画像2枚】

・“Iカップ声優”白壁爽子「ナマ乳を押し付けて入浴」濡れて乱れた髪が艶っぽい

グラビアアイドル歌謡の世界