瀬戸早妃

他の水着記事を読む

1985年6月21日生まれ。宮城県出身。T161・B83W57H86。

 2001年、芸能界入り。イエローキャブ(サンズ)発の3人組ユニット「ストロベリー」での活動のほか、グラビア、バラエティ、女優業などにも進出し精力的に活躍。2003年、ミスマガジンにおけるミス週刊少年マガジンに選出され、大きな話題を集める。2007年からの休業、アメリカ留学、事務所移籍を経て、以後は女優をメインに活動。2019年5月、改名と結婚を同時に発表し話題を呼ぶ。現在は改名の“咲嬉”(さき)名義でマイペースに活動中。

【一言解説】

 シーンに登場当初からイエキャブ&サンズらしからぬ(?)美貌と体型で注目していた存在。インタビューしたのは、確か、ブレイク前の劇団ひとりらと共演のバラエティOA直後だったと思うが、聞いたことはなんでも当意即妙で返してくれる姿が印象的だった。当時、『情熱大陸』(TBS系)の野田社長の回でイエローキャブ(サンズ)の新星としてフィーチャーされていたのが彼女であり、野田氏の「おまえ、ケツでかいな」の指摘に「ケツ、でかいです」と間髪入れず答えていたのも強烈に印象深い。

 元来女優志望ということで、グラドルおよびアイドル的活動には常々疑問を感じていたと言われるが、それでも4年ほどグラドルとして疾走したのは(うち後半の2年は、イエローキャブ分裂騒動後の多難な時期。彼女は野田氏に追随)、彼女の真摯で律儀な性格ゆえと思われる。その間、毎回作品リリースする度に話題を集めていた実績はいま一度評されていいだろう。

※余談ながら、彼女らが生まれた当日の阪神の試合結果を調べてみたところ、小向の5月27日は試合ナシ、瀬戸の6月21日は大洋に10対1で大勝でした。

※スリーサイズはすべて公表当時のものです。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・橋本ひかり「今までよりも面積が少ない衣装」食い込みがすごいんです【画像49枚】

・鈴木ことね「お尻推しって言われます」自分では意識してませんでした【画像49枚】

・“現役OL”桜木こなみ「雪の中で水着になりたい」私、ドMなんですかね?【画像54枚】

・大川成美「バスの中で手錠と目隠し」本性は結構なドMです【画像57枚】

・清瀬汐希「本当に何も着てない」お風呂のシーンは露出度満点!【画像62枚】