“グラビア界の黒船”リア・ディゾンが限界露出を展開したお宝DVDがあった!の画像
※画像は『リア・ディゾンin USA/GIRLS of 360』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 64

リア・ディゾン『リア・ディゾンin USA』 2007年7月リリース

 2006年、“グラビア界の黒船”としてセンセーショナルに日本デビューを飾った彼女。そのブレイクぶりはいまや伝説と化しているわけだが、正直、当時の自分はそこまで入り込むことができず、どこか冷めた思いでもってその状況を静観していた。

他の水着記事を読む

 さすがに、ああなることを予見していたというのは言い過ぎだが、どこか自分の中で“作られた”ブームの感が拭えず、実際、その頃やっていた諸々の書き仕事で彼女について熱心に触れた記憶はまったくない。

 再三ここで言及している――当時自分が某誌で行なっていた定例グラドル特集『グラドル番付』でも、いまにして振り返ると横綱の位置に据えていてもよさそうなものだがそうはしておらず、三役どまりにしたような?  2006年終盤から2007年にかけてと言えば、相澤仁美ほしのあき南明奈原幹恵あたりの動向を追うのが優先で忙しく、リア・ディゾンという存在は二の次だった。

 そんなわけで、そういう書き出しから彼女の当時のDVDを名作として紹介するのはちょっと具合が悪い感もあるものの、客観的に、そして謙虚に振り返ってみて、あの一連の怒涛の席巻ぶりは評価しないわけにはいかない。

【関連記事】

・橋本ひかり「今までよりも面積が少ない衣装」食い込みがすごいんです【画像49枚】

・鈴木ことね「お尻推しって言われます」自分では意識してませんでした【画像49枚】

・“現役OL”桜木こなみ「雪の中で水着になりたい」私、ドMなんですかね?【画像54枚】

・大川成美「バスの中で手錠と目隠し」本性は結構なドMです【画像57枚】

・清瀬汐希「本当に何も着てない」お風呂のシーンは露出度満点!【画像62枚】