――それに耐えながらの最高のショットなんですね。

【写真】名取くるみ「私服っていうよりかは、水着、下着、コスプレ系をメインに載せていて、逆に私服着るとそれが珍しいんで、喜ばれます」【独占告白3/20】【画像25枚】

 あの衣装だと、そういう色の衣装なので、ま、ちょっと裸風に見える……(笑)。そういうシルエットを意識して撮ったんです。

――着るのも大変そうですよね。股間の部分とか……。

 そうですね。けっこう……。これ、衣装さんの手作りなんですよ。なので、ちょっと、股のへんとか、ちょっとキツかったという。

――表情はしっとり艶っぽくされていますが、実際は(苦笑)。

 キツめで。でもちょっとでも動くと布がズレちゃうので、そうするとやっぱり見えちゃうので(笑)。そこがちょっと大変でしたね。

――名取さんのグラビアって、おしとやかで柔和な雰囲気とは裏腹に攻めてくれますよね。

 そうですね。SNSでも下着投稿をしたりとか。

――名取さんといえば、下着、ランジェリーが代名詞になってます。

 なるべく、私服っていうよりかは、水着、下着、コスプレ系をメインに載せていて、逆に私服着るとそれが珍しいんで、喜ばれます。「なんでなのー」って(笑)。一昨日ぐらいも新しいランジェリーを買いに行って。

――けっこうマメに買ってますか?

 この時期になるとまたSSって、春夏に向けた下着に変わるんですよね。

――スプリングとサマーですね。

 これからの時期はまた生地感とか、面積もそうですし、デザインがだんだんかわいくなっていくんですよね。パンツも種類がたくさん出てきて。

――一回の買い物で何着ぐらい買うものなんですか。

 値段にもよるんですけど、この前は3着。

――てことは、ちょっと高めのものを?

 そうですね。デザインがほんとに、ちょっとコスプレっぽいデザインの下着があって、「これが一番人気です」って店員さんに教えられて。もう、これは買っておかないとって思って……。

――プロのグラドルとしては(笑)。

 もちろん、マネージャーさんにも「これ買いました」って伝えて(笑)。

――載せるうえでは許可をしっかりもらうわけですね。

 そうなんです。

(取材&文・織田祐二)

 

PROFILE

なとり くるみ

1996年6月16日生まれ、千葉県出身。

T160・B86W57H87

趣味/食べること、下着集め、カジノ、ドライブ、キャンプ(アウトドア)、スーパー巡り、ギリギリを攻めて達成感を味わうこと

特技/ダンス(8年)、フレンチホルン(4年)、早着替え、初めて会った男性の好きなグラビアポーズを当てる(何個か質問をして深層心理を探る)エロメンタリスト

【関連記事】

・葉月乃彩「水をかけられて透けちゃう」トイレットペーパーにドキドキ【画像58枚】

・NMB48白間美瑠「バスト隠したスタンプが憎い…」雑誌グラビア撮影のオフショットを公開

・“妖艶G乳”古河由衣「レギンスにめり込む肉感尻」一緒に筋トレしたい!【画像2枚】

・“童顔ボイン”片岡沙耶「メレンゲまみれのお尻丸出し」ポップなデコレーション

・“SNS美女”小日向ゆか「清楚なビキニ姿」その美貌に熱視線!【画像2枚】

・“長身グラマー”春名美波「ハダカの妖艶見返りショット」お尻もガラ空き!