忍野さら「“完売クイーン”とメディアが絶賛!」Amazon3週連続1位も記録した“わがまま”ボディ【画像5枚】の画像
忍野さら/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/82505)より抜粋

 アイドル大国ニッポン。この国には、数多くのアイドルが生まれ続けている。ということは、今日この日が誕生日というアイドルもたくさんいるということ。毎日0時更新の、アイドル誕生日をお届けする連載です。

【写真】忍野さら「“完売クイーン”とメディアが絶賛!」Amazon3週連続1位も記録した“わがまま”ボディ【画像5枚】

 忍野さら

 1995年6月3日生まれ、東京都出身。A型。T164・B92W58H88。

 趣味/ギター、ドライブ、サウナ。

 特技/クラシックバレエ(歴12年)、書道。

 

 憧れのレースクイーンになるため、モデル事務所に所属。スーパー耐久「TOWA INTEC Racing」やSUPER GT「LEON RACING LADY」などでレースクイーンを務めた。当時から胸は大きかったが、レースクイーン活動中はさらしを巻いて無理やり潰す日々。その様子を見ていた事務所スタッフから「グラビアをやってみないか?」と提案され、当時は現役の女子大生だったこともあり悩んだものの、意を決してデビュー。

 2016年4月、1stイメージDVD『わがまま』を発売すると、清楚さと気品あふれる美貌、スレンダーながら肉感のあるボディラインがたちまちグラビアファンの目に留まり、一躍グラビア界注目 のニューカマーに。

 同年8月に発売した2枚目のDVD『Re-Born』はAmazonアイドルイメージビデオランキングで3週連続1位を獲得し、この年一番売れたアイドルDVDの称号も得るなどスマッシュヒットを記録。その勢いはすさまじく、彼女が出演する雑誌には「完売クイーン」や「今いちばん売れてる身体」などのキャッチコピーが躍った。

 その後も快調なグラビア活動を展開するかたわら、バラエティ番組への出演も増加。また、2020年6月には「ミスiD2021」にエントリーし、翌年4月に「Brand new life賞」を受賞。一方、2019年3月に出演したドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジ)がきっかけで、本格的に女優を目指すことを決意。

 2020年7月に発売した8枚目のDVD『Message』でイメージDVDからは卒業したほか、同年10月をもって撮影会からも勇退。翌月には所属事務所も移籍し、女優業を中心に活動していくことを発表した。なお、グラビア自体は引退しない意向だという。

過去のトピックは下記のURLをチェック!

■“G乳”忍野さら「日本一のボンキュッボン美女」くびれのラインが芸術的【画像2枚】

https://exweb.jp/articles/-/82505

※画像は忍野さらのインスタグラムアカウント(@oshinosara)より

■忍野さらラストDVDに込められた「メッセージ」とは?【写真6枚】ズバリ本音で美女トーク1/6

https://exweb.jp/articles/-/82352

■“G乳”忍野さら「見惚れちゃうボディライン」妖艶なオーラにウットリ【画像2枚】

https://exweb.jp/articles/-/82326

※画像は忍野さらのインスタグラムアカウント(@oshinosara)より

■“G乳”忍野さら「男を狙い撃ちする美脚」ミニスカスナイパーに変身!【画像2枚】

https://exweb.jp/articles/-/81985

※画像は忍野さらのツイッターアカウント(@oshino_sara)より

■忍野さら「G乳美女とランデブー」ベッドで腰をくねらせて誘惑!【画像2枚】

https://exweb.jp/articles/-/81403

※画像は忍野さらのインスタグラムアカウント(@oshinosara)より

【関連記事】

・“コス美女”あまつまりな「むっちむちの美脚」ボディスーツ姿で脚上げ【画像3枚】

・益田アンナ「ミスFLASH歴代最強!」その美しさに感動【画像8枚】

・岩崎名美「ファンとの方々とのコミュニケーションを取る場がほとんどなかったんですよ。YouTubeでは話していきたいと思って」【独占告白2/12】【画像20枚】

・5位は藤井マリー、1位はあの芸人の元嫁!「水着コンテンツ」2021年4月編

・“G乳”相良朱音「溢れる真ん丸バスト」恥ずかしそうな手ブラショット

・“SNS美女”小日向ゆか「清楚なビキニ姿」その美貌に熱視線!【画像2枚】

毎日アイドル誕生日