――その頃はまったくこの世界に興味がなかったわけなんですね。

【写真】花巻杏奈「最初は芸能界とかアイドルに興味はなくて。妹がずっと“女優さんをやりたい”って言ってて、それで付き添いで行って、流れでなったという(笑)」【独占告白2/11】【画像48枚】

 アイドル活動をやっていくうちに“楽しい!”って思えるようになっていったんです。

――結果的に10年間も活動したわけですから、相当に楽しかったんですね(笑)。

 やりきりました(笑)。10年間やってキリがいいっていうか、やっぱり10年というのが……。

――それも中3から10年というのは。

 すべて青春を(笑)。

――その間、学校にも通いながら?

 高校と専門(学校)ですね。勉強やりながらやってましたね。

――しっかり両立されて。

 そうですね。とりあえず、資格は取れるだけ取りました。

――プロフィール見ると医療秘書という資格がありますが。

 そのとき取りました。

――医療系の勉強をされていたんですね。

 はい。

――資格を取れるだけ取ったとなると、かなり勉強もされていたんでしょうね。その間、アイドル業のほうを休みたいとか思うことは……?

 それはなかったですねえ。辛いって思うのはあるんですけど、楽しいほうがまさってたというか。

――それはやっぱり体力的に?

 そうですね。学業と両立するっていうのだとやっぱり……。あと、周りの子は休日だと遊んだりしてるけど、私は行けないっていう(笑)。

――10代のアイドルの宿命ですね。資格はほかにはどんなものを?

 パソコンのエクセルとか、パワーポイントとか。でも、全部忘れました(笑)。もうそのときは必死で、ひたすらがむしゃらに(笑)。“取れるものは取らなきゃ!”っていう思いで。毎週、検定の試験があったので、頭の中に入らなくなるんで、すぐに(前に勉強した内容は)消して消して消してみたいに(笑)。

――その都度、切り替えられて(笑)。

 そういう中でダンスとかを覚えたりもしなければならなくて。振り返ると、そういうのが一番辛かったです。ハハハ。

――けっこう冷静に振り返られてる感じもありますが(笑)。芯は強そうですよね。やるときはとことんやるという。

 忍耐力だけはある気もしますね。

(取材&文・織田祐二)

 

PROFILE

はなまき あんな

1995年9月11日生まれ、愛知県出身。

T153・B85W58H83

趣味/映画鑑賞(堤幸彦監督、池井戸潤作品が好き)

特技/書道(4段)

日本最大級のグラビアコンテスト「グラビアネクスト2020」にて審査員特別賞受賞

【関連記事】

・“G乳新人”百瀬菜月「妖艶なM字座りで誘惑!」えっちな未亡人【画像2枚】

・“サイバー軍団”ASAMI「圧巻のメリコミ美ヒップ」尻神様の見返りセクシー

・名取くるみ「下着は100着単位であると思います。一回使ったものは、プライベートでは着るかもしれないけど、もう使わないんですよ」【独占告白4/20】【画像25枚】

・佐野ひなこ「形の良いバストにくびれが神」雑誌グラビアのオフショットを連投中【画像3枚】

・カイリー・ジェンナー「フォロワー2.2億人!」Tバックのビキニでセレブにクルーザーを…【画像5枚】

・レイチェル・クック「世界で最も美しい顔100人」ノミネートが小さめヒョウ柄ビキニで誘惑【画像3枚】